弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(くらし) > 【青森県エネルギー開発振興課からのお知らせ】令和4年度地域エネルギー事業普及推進事業の募集について
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(くらし) > 【青森県エネルギー開発振興課からのお知らせ】令和4年度地域エネルギー事業普及推進事業の募集について

ここから本文です。

【青森県エネルギー開発振興課からのお知らせ】令和4年度地域エネルギー事業普及推進事業の募集について

1.モデル構築業務

青森県では、地域課題に対応した地域エネルギー事業の導入を支援するため、県内事業者等で構成するコンソーシアムを対象に県の委託事業として、標記事業のモデル構築に取り組む案件を募集しています。

 

1 対象事業 地域課題に対応した「地域エネルギー事業」

 

2 応募主体 次の①~③を構成員とするコンソーシアム

  ①市町村

  ②県内に本社又は支店等を有する県内事業者

  ③当該事業に関する知見を有するコンサルタント 

 

3 募集期間 令和4年6月20日(月) 17時まで

 

4 委託金額 2,000千円

 

詳細については、下記をご参照ください。

https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/energy/enerugi/R4-chiikiene-model.html

 

2.アドバイザー派遣業務

青森県では、地域に存在する再生可能エネルギー資源を生かし、新たな生業の創出や地域の課題解決等に取り組む「地域エネルギー事業」の導入を支援するため、地域エネルギー事業の導入を検討する市町村等の求めに応じて、再生可能エネルギー分野の専門家等をアドバイザーとして派遣する事業を実施します。

 

1 対象となる取組(例)

 

・2050年カーボンニュートラルに向けた地域エネルギー活用可能性の検討

・太陽光・風力・蓄電池及びEMS(エネルギーマネジメントシステム)を活用した自家用電力利用モデル

・木質バイオマスを利用した小規模CHP(熱電併給)システム

・積雪寒冷地の公共施設や医療・福祉施設等におけるZEB化を目指した再生可能エネルギー導入のモデル構築

・地域廃棄物(家畜糞尿・ホタテウロ等)を資源として活用するバイオガス事業モデルの構築

・木質バイオマス資源としての広葉樹林の活用可能性の検証と、低コストな木質バイオマス熱利用設備導入の検討

 

2 対象者

  市町村

  市町村、民間業者、NPO法人等が構成するグループ

 

3 対象経費

  アドバイザー派遣に要する謝金(1日あたり最大37,000円)及び旅費

 

4 申込期間 令和4年10月31日(月) 17時まで(随時募集)

 

詳細については、下記をご参照ください。

https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/energy/enerugi/R4-chiikiene-advisor.html

問い合わせ先

青森県エネルギー総合対策局 エネルギー開発振興課

環境・エネルギー産業振興グループ

電話:017-734-9378

 

市民生活部 環境課

環境保全係

電話 0172-36-0677

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る