弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(くらし) > 市民協働政策課からのお知らせ
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(くらし) > 市民協働政策課からのお知らせ

ここから本文です。

市民協働政策課からのお知らせ

特殊詐欺(悪質商法)の被害防止について (2014年07月15日)

 現在、県内では、1人暮らしの高齢者を狙った特殊詐欺が急増しています。「名義を貸してほしい」「還付金があります」といった言葉には注意が必要です。「レターパックでお金を送って」「ATMに行って」と言われたら詐欺を疑ってください。
 高齢者の消費者トラブルを防ぐためには、ご家族や地域の方々の見守りが必要です。おかしいなと思ったら、すぐに弘前市市民生活センター(消費生活センター)又は警察にご相談ください。


○最近の事例
「社債購入のために名義を貸してほしい」という電話に拒絶するも、「すでに購入されている。名義貸しがばれて、違約金が必要になった」などと言葉巧みに電話でだまし、3回に渡りレターパックで現金200万を送金させた。


○被害防止のポイント
1.「トラブル回避のためにお金が必要」という話は詐欺の可能性が大。
2.「レターパックで現金を送れ」は100%詐欺。
3.高齢者の周囲の方は、できる範囲で高齢者に声かけと見守りを。
4.不審な電話があったら、すぐに消費生活センターや警察に通報。

問い合わせ先

担当 市民協働政策課 市民生活センター

電話 0172-34-3179

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る