弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(子育て・教育) > 「二十歳の祭典」当日の新成人観覧無料のお知らせ
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(子育て・教育) > 「二十歳の祭典」当日の新成人観覧無料のお知らせ

ここから本文です。

「二十歳の祭典」当日の新成人観覧無料のお知らせ

観覧料無料について

 弘前市立博物館では、1月8日(日)の弘前市成人式「二十歳の祭典」当日の新成人並びに付添いの方の博物館観覧料を無料とします。

 受付の際に、成人式で配布される手提げ袋を提示するか、申告していただきますと無料で入館できます。

 当日、博物館では、県技芸に指定された「津軽漆塗」をはじめ、こぎんや津軽こけし、蔓細工などの津軽の伝統的な工芸品とともに、刀剣や甲冑、弘前藩主の印章などを紹介する企画展4「津軽よろず工芸展」を開催しています。

 江戸時代から受け継がれてきた伝統工芸品の優美な姿を鑑賞して、二十歳の門出に地域の伝統文化を見つめ直してみてはいかがでしょう。

 

関連リンク 弘前市立博物館ホームページ

 

“二十歳の私”フォトショットin博物館

 博物館では、成人式を記念し、県重宝「紙本著色観桜観楓図屏風」のレプリカバナーを掲示して、新成人のための記念撮影スポットを当日(1月8日)限定で提供します。

 この屏風は、江戸時代後期の弘前藩お抱え絵師の新井晴峰が描いた大和絵風の屏風絵で、京都周辺嵯峨などの名所で行われる桜狩りの様子を描いたものです。めでたい屏風絵であり、新成人の門出を祝う記念撮影にはもってこいのスポットといえます。

 成人式の式典前はもちろん、式典終了後も撮影可能となっていますので、ぜひご入館ください。博物館の観覧時間は、午前9時30分から午後4時30分までとなります。

 撮影者がいない場合は、撮影補助もできますが、カメラは各自で準備してください。

 多くの新成人の入館をお待ちしています。

 

 

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る