弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(子育て・教育) > 博物館では、今も桜満開。企画展1「花とサムライ」、好評開催中!
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(子育て・教育) > 博物館では、今も桜満開。企画展1「花とサムライ」、好評開催中!

ここから本文です。

博物館では、今も桜満開。企画展1「花とサムライ」、好評開催中!

 

 弘前さくらまつりも閉幕し、葉桜の若葉が光る季節となりましたが、弘前市立博物館では、今も満開の桜が咲き乱れています。桜花の美を表現し続ける中島千波の屏風「坪井の枝垂れ桜」や「素桜神社の神代桜」、夜桜を描いた加山又造の名作「朧」など、国内一級の絵画たちが、色艶やかにお花見の皆さまをお待ちしております。

 また、現在のお花見のスタイルを生み出した豊臣秀吉が、石田三成に与えたとされている木像豊太閤坐像も本展覧会の見どころのひとつです。関ヶ原の戦いに敗れた後、三成の遺児が津軽家を頼って逃れた際に持ち込んだものとされ、弘前藩二代藩主:信牧が城内の館神本殿稲荷神象の背後に秘匿しました。徳川の世が終焉した明治4年に館神社殿を解体した際、初めてその存在が明らかになったものです。

 「企画展1 花とサムライ」は、5月20日まで開催。是非、お見逃しなく!

 

△会期:5月20日(日)まで (休館日なし)

△開館時間:午前9時30分~午後4時30分

△観覧料:一般300円(220円)、高校・大学生150円(110円)、小・中学生100円(50円)

※()内は20人以上の団体料金。65歳以上の弘前市民、障がいのある方、弘前市内の小・中学生及び留学生、ひろさき多子家族応援パスポートをお持ちの方は無料になりますので、証明するものをお持ちください。

△お問い合わせ:弘前市立博物館 ℡0172-35-0700

 

 

 

 

 

 

関連リンク 弘前市立博物館ホームページ

 

 

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る