弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(子育て・教育) > 子育て世帯への臨時特別給付金について
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(子育て・教育) > 子育て世帯への臨時特別給付金について

ここから本文です。

子育て世帯への臨時特別給付金について

新型コロナウイルス感染症が長期化し、その影響が様々な人々に及ぶ中、子供達を力強く支援し、その未来を切り開く観点から、支給対象者の方に子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

対象児童

平成15年4月2日から令和4年3月31日までに生まれた児童

※結婚している方は対象外となります。

支給対象者

次の①~③のいずれかに該当する方

① 令和3年9月分の児童手当(特例給付を除く)を受給された方

② 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童のみを養育する方で、

  児童手当の所得制限限度額内(※)の収入相当である方

③ 令和3年10月1日から令和4年3月31日までに出生した子を養育する方で、

  児童手当を受給される方

 

※児童手当の所得制限限度額

扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622万円 833.3万円
1人

660万円

875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1002.1万円
5人 812万円

1040.1万円

「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

 ※1 所得税法に規定する70歳以上の同一生計配偶者又は老人扶養親族がある方についての

        所得制限限度額は上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を

        加算した額。

 ※2 扶養親族等の数が6人以上の場合の所得制限限度額は、1人につき38万円を加算した額。

 

給付額

児童1人当たり10万円

 

申請手続きについて

【申請が必要な方】

(1)支給対象者②の方((4)の方を除く)

(2)公務員

【申請が不要な方】

(3)支給対象者①の方(平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童の分に

       ついても申請は不要)

(4)支給対象者②の方のうち、令和3年9月分の児童扶養手当又は、特別児童扶養手当を

       受給された方

(5)支給対象者③の方

  ※(3)、(4)、(5)ともに公務員の方は申請が必要です。

申請方法

・申請書が送付された方で、支給対象者に該当する場合は、添付資料の有無を確認のうえ、

 同封の返信用封筒により申請書等を郵送してください。

・申請書が送付されていない方で、支給対象者に該当する場合は、下記問い合わせ先へ

 ご連絡ください。

 ※以下の方などには申請書が送付されていない場合があります。

 ・令和3年10月1日以降に第1子が生まれた児童手当を受給する公務員の方

 ・児童と別居している方 など

 

申請期限

令和4年3月31日(木)まで

支給時期

申請が不要な方】

 令和3年12月24日(金)に児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当のいずれかの

   受給口座に振り込み済みです。

 

【申請が必要な方】

 令和4年1月21日(金)が第1回支給日となり、以降、毎週金曜日に支給いたします。

 ※申請が必要な方については、申請書の記載内容や所得要件等の確認が必要となりますので、

  申請書到着後、概ね1か月以内での支給となります。

申請先

〒036-8551

弘前市大字上白銀町1番地1

弘前市健康こども部 こども家庭課 家庭給付係

 

 

問い合わせ先

担当:こども家庭課 家庭給付係

電話:0172-40-7039

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

子育て・教育メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る