弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(働く・産業) > 牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について
現在の位置: 弘前市トップ > 市からのお知らせ > お知らせ(働く・産業) > 牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について

ここから本文です。

牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害の発生への対応について

平成29年6月13日付け29北消第115号および29北生第443号において、東北農政局消費・安全部長、同じく生産部長から、牛ふん堆肥中のクロピラリドが原因と疑われる園芸作物等の生育障害に関する調査結果や、被害軽減のための取組みについて通知がありました。

 

【牛由来の堆肥を使用する際の留意事項】

(1)堆肥の情報を確認すること。

(2)堆肥の施用量を遵守し、基準を超えて施用しないこと。

(3)被害を受けやすい作物に対しては、施用量を少なめにするか施用を控えること。

特に弱いもの:トマト、ミニトマト、大豆、えだまめ、さやえんどうなど

弱いもの:ピーマン、さやいんげん、にんじん、しゅんぎくなど

 

 

詳しくは、下記の「青森県ホームページ」からご確認ください。

青森県ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 農業政策課

電話 0172-40-7102

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

働く・産業メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る