弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業 > 軽減税率レジの補助金要件緩和!!9月中の契約で補助金対象に!!
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業 > 軽減税率レジの補助金要件緩和!!9月中の契約で補助金対象に!!

ここから本文です。

軽減税率レジの補助金要件緩和!!9月中の契約で補助金対象に!!

 あなたのお店は軽減税率制度への準備はお済みですか? 

 

 10月1日の消費税率引上げに合わせて実施される軽減税率制度により、消費税等の税率が軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率となり、対応レジの導入などさまざまな対応が必要となります。

 軽減税率は会議や接客時の茶菓の購入なども対象となるため、飲食料品の取扱いの有無に関わらず、すべての事業者に影響があります。

 

 国では軽減税率に対応するため、複数税率対応レジと決済端末等(付属機器)の導入に係る費用を補助していますが、今般、複数税率対応レジ導入に対する需要が急激に高まっていることを受け、軽減税率対策補助金の手続き要件が、9月30日までに「レジ購入の契約と支払いを完了していること」から「契約等の手続きが完了していること」へ緩和されました。

 

 事業者の皆様には早めの対応をお願いします。

 

 

 

【軽減税率対策補助金の概要】

〇補助対象

 複数税率対応のレジ本体やレジに付属する機器(決済端末を含む)、設置に要する費用などの必要経費

〇補助金種類

 ・3つの申請類型があります。

  A型(複数税率対応レジや発券機の導入等支援)

   ・複数税率に対応できるレジや券売機を新しく導入したり、対応できるように

   既存のレジを改修したりするときに使える補助金

  B型(受発注システムの改修等支援)

   ・電子的受発注システム(EDI/EOS等)を利用する事業者のうち、複数税率

   に対応するために必要となる機能について、改修・入替を行う場合に使える補助金

  C型(請求書管理システムの改修・導入支援)

   ・区分記載請求書等保存方式に対応した請求書の作成に係るシステムの改修・導入を

   行う場合に使える補助金

〇補助率

 必要経費の3/4(残りの1/4は中小・小規模事業者が負担)

〇補助金申請期間

 ・2019年12月16日(消印有効)

  *9月30日までに契約等の手続きが完了しているものが対象

 

 

 販売店などによる代理申請(申請サポート)も可能です。

 

詳細はこちら

軽減税率対策補助金事務局ホームページ(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

 

 

【問い合わせ先】

 軽減税率対策補助金事務局

 電  話 0120-398-111(通話料無料)

 受付時間 9時から17時(土・日・祝日除く)

 

 


アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

農業・商工業メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る