弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 働く・産業 > 農業情報 > 6次産業化を始めてみませんか?
現在の位置: 弘前市トップ > 働く・産業 > 農業情報 > 6次産業化を始めてみませんか?

ここから本文です。

6次産業化を始めてみませんか?

【1】6次産業化とは何か

 元来のしくみでは、農業者(1次産業)の仕事は農産物を生産し、出荷するところまでと考えられてきました。しかし、輸入農産物の増加などの厳しい環境の中で、生産物の価値を高めることで、農業者の所得(収入)を向上していく必要が出てきました。

 そのような中で、農業者が生産だけでなく、食品加工(2次産業)、流通・販売(3次産業)にも取り組み、所得向上を図るしくみが生まれました。それを「6次産業化」と呼んでいます。

 農林水産省によると、「6次産業」という言葉の6は、農業本来の1次産業だけでなく、2次産業(工業・製造業)・3次産業(販売業・サービス業)を取り込むことから、1次産業の1×2次産業の2×3次産業の3のかけ算の6を意味しています。

 

 6次産業化イメージ図1

 6次産業化イメージ図2

コメント3

 

 

 

【2】加工品を開発するには

 6次産業化に取り組むためには、自分の生産する農産物を使って加工品を作り出すことになりますが、それには様々な課題を解決する必要があります。

 

◆商品を考える

 一言に商品を考えると言っても、何の農産物を使った商品を作るのか、どんな商品を作るのか、誰をターゲットにした商品にするのか、パッケージのデザインはどんなものにするのかなど、たくさんのことを考える必要があります。実際に動き出す前に、自分でどのようなものが作りたいのかというイメージを固めることが重要です。

 

◆販売価格、販売利益を考える

 商品を作り出しても、それを販売することで利益が生まれなければ所得向上にはつながりません。商品を作るのにどれくらいのコストがかかるのか、それを販売することでどれくらいの利益が生まれるのかなどを考えて、販売価格を設定する必要があります。また、価格設定の際には、どのくらいの価格なら消費者は買ってくれるのかということも考えなければいけません。

 

◆販売先、販売方法を考える

 作り出した商品をどのように売っていくのかは、利益に直接関係してくる問題です。自分で販売するのか、どこかに卸売するのかによって、利益率や売れ行きも変わってきます。

 

◆商品のPR方法を考える

 どんなにすばらしい商品を作っても、その良さが消費者に伝わらなければ、たくさんの商品の中から自分の商品を選んではもらえません。商品のPR方法を考えることは、商品を考えることと同じくらいに大切な作業です。自分が考えたターゲットに対して、どんなPR方法が有効なのかということも考える必要があります。

 

 コメント4

 

 

【3】商品を開発したいけれど方法ががわからない

 商品を開発するには、上に書かれているようなたくさんのことを考える必要がありますが、それを一人で考えるのは容易ではありません。そのような農業者の皆さんのため、国、県、市町村では、さまざまな支援体制を作っています。

 

◆市町村窓口

 弘前市では、6次産業化に関わる相談は農業政策課で承っています。市町村が行っている事業の他にも、国、県の様々な情報が寄せられますので、それらの情報提供を行うことができます。

 

◆県相談窓口

 青森県総合販売戦略課では、「食」産業の充実・強化を着実に推進するため、県内の農林水産物等を活用し、付加価値の高い商品づくりやこれに伴う事業拡大等に取り組む事業者を対象に、支援制度などの情報提供や具体的なアドバイスを行う「ABC(あおもり食品ビジネスチャレンジ)相談会」を開催しています。

 

ABC相談会の詳しい内容はこちら
このリンクは別ウィンドウで開きます

 

 

【4】6次産業化に関する補助事業

 6次産業化に挑戦する農家の皆さんを支援するために、農林水産省、青森県、各市町村では、補助事業を行っています。各補助事業については、担当窓口までお問い合わせください。

 

弘前市の補助事業の詳しい内容はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

青森県の補助事業の詳しい内容はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

農林水産省の補助事業の詳しい内容はこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます

問い合わせ先

担当 農業政策課 農産係

電話 0172-40-7102

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

働く・産業メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る