弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 働く・産業 > 農業情報 > 遺伝子組換え体であることが判明したペチュニア品種の取扱いについて
現在の位置: 弘前市トップ > 働く・産業 > 農業情報 > 遺伝子組換え体であることが判明したペチュニア品種の取扱いについて

ここから本文です。

遺伝子組換え体であることが判明したペチュニア品種の取扱いについて

青森県より、遺伝子組換え体であることが判明したペチュニア品種の取扱いについて通知がありました。

今般、タキイ種苗株式会社(京都府京都市。以下「タキイ種苗(株)」という。)による国内未承認の遺伝子組換え体であるペチュニア品種の販売が確認され、現在、タキイ種苗(株)は当該ペチュニア品種の廃棄に向け自主回収しているところです。

つきましては、生産者の皆様におかれましては、タキイ種苗(株)の自主回収に協力するとともに、既に、播種または移植した場合には、すき込みや焼却により適切に破棄するようお願いします。

また、生産者の方で、購入、播種または移植した場合には、農業政策課に情報提供くださるようお願いいたします。

 

参考

農林水産省ホームページ:未承認の遺伝子組換えペチュニアの取扱いについて(http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/170510.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

【情報提供先】

担当:農林部農業政策課(旧上下水道部庁舎 茂森町40-1 電話0172-40-7102)

問い合わせ先

担当 農業政策課

電話 0172-40-7102

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

働く・産業メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る