弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > 新たな加工食品の原料原産地表示制度について
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > 新たな加工食品の原料原産地表示制度について

ここから本文です。

新たな加工食品の原料原産地表示制度について

令和4年4月1日から全ての加工食品
原料原産地の表示が必要となります!

 

 平成29年9月1日から、すべての加工食品(輸入品を除く)の重量割合が最も高い原材料に対して、その原産地の表示が義務付けられています。

 令和4年3月31日で、経過措置期間(準備期間)が終了し、この翌日以降に製造・販売される製品には、原料原産地を必ず表示する必要がありますのでご注意ください。

食品表示についてこのリンクは別ウィンドウで開きます(青森県ホームページに移動します)
新たな加工食品の原料原産地表示制度チラシPDFファイル(1046KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 


アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

農業・商工業・観光メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る