弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > りんご > シードル
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > りんご > シードル

ここから本文です。

シードル

弘前のシードルについて

 

 近年ブームになりつつあるりんごの発泡酒「シードル」。りんご一大産地の弘前市ですが、実は「日本シードル発祥の地」でもあります。

 日本初のシードル会社として戦後に設立された「朝日シードル株式会社」の製造技術を、「ニッカウヰスキー」が引き継ぎ、「ニッカウヰスキー弘前工場」でシードル製造を行ってきました。その後、平成26年4月に弘前市が「ハウスワイン・シードル特区」に認定されたことで、地シードル作りが盛んに行われるようになりました。

 生食用のりんごを贅沢に使ったものや、りんご生産作業の工程で摘果したりんごを使ったもの、単一品種のみを原料としたものや、数種類の品種をブレンドしたものなど、こだわりの詰まった個性的なシードルが揃っています。

 市内で醸造されたシードルが、国際的な品評会での最高賞受賞や、国内の品評会でも複数入賞するなど、国内外で高い評価を得ています。

 

弘前市の取り組み

 弘前市では、平成24年10月にシードル先進地フランスのブーヴロン・アン・オージュ村とシードル製造技術支援協定を締結、平成25年5月には、りんご公園で初めてとなるシードルのイベント「シードルフェスタ」を開催したほか、弘前シードル研究会を設立しました。平成26年度からは、シードルをはじめとするりんごのお酒を楽しむイベント「シードルナイト」を毎年開催しています。

 

弘前シードル研究会

 平成26年5月から、シードル普及推進のための活動をしています。現在「弘前シードル研究会」は、りんご生産者や酒造事業者、試験研究機関などを中心に、約40名で構成されており、シードルについての勉強会や普及推進事業などの活動に取り組んでいます。

 

シードルナイト

 毎年5月にりんご公園で開催される「りんご花まつり」の会期中に開催しています。

 例年、シードルをはじめとするりんごのお酒を1杯ずつ飲み比べ、投票によって"キングオブりんご酒”を決定する「りんご酒グランプリ」が行われます。りんご畑に囲まれ、りんごの花を楽しみながら、たくさんのりんご酒を味わうことができます。ライブパフォーマンスやフードコーナーの出店もあり、りんご酒のイベントとして、恒例行事となっています。

 

弘前市内のシードル

弘前市内のシードル一覧PDFファイル(797KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

問い合わせ先

担当 りんご課

電話 0172-40-7105

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

農業・商工業・観光メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る