弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > 令和4年度補正予算 畑地化促進事業に係る事業実施要望調査について
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > 令和4年度補正予算 畑地化促進事業に係る事業実施要望調査について

ここから本文です。

令和4年度補正予算 畑地化促進事業に係る事業実施要望調査について

1 事業の概要

 水田を畑地化して畑作物の本作化に取り組む農業者に対して、畑地利用への円滑な移行を促し、畑作物の需要に応じた生産を促進することを目的として、生産が安定するまでの一定期間、継続的に支援(伴走支援)を行うとともに、畑作物の産地づくりに取り組む地域を対象に、関係者間での調整や畑地化に伴う費用負担(土地改良区の地区除外決済金等)等に要する経費を支援します。

 

2 対象者

販売農家、集落営農

 

3 対象作物

ア.高収益作物(野菜、果樹、花き等)
イ.畑作物(麦、大豆、飼料作物(牧草等)、子実用とうもろこし、そば等)

 

4 対象農地

(1)水田活用の直接支払交付金の交付対象農地であること。

(2)隣接した農地で、概ね団地化を形成していること。

(3)前作において、主食用米、戦略作物または産地交付金の対象作物が作付けされていたこと。

(4)取組開始年から5年間継続して高収益作物又はその他畑作物を作付けすること。

 

5 支援内容

畑地化支援

 水田を畑地化して、ア.高収益作物及びイ.畑作物(高収益作物以外)の本作化に取り組む農業者を支援します。

 

定着促進支援

ア.高収益作物

 水田を畑地化して、高収益作物の定着等に取り組む農業者を5年間、継続的に支援します。

 

イ.畑作物(高収益作物以外)

 水田を畑地化して、高収益作物を除く畑作物(⻨、大豆、飼料作物(牧草等)、子実用とうもろこし、そば等)の定着等に取り組む農業者を5年間、継続的に支援します。

 

区分

畑地化支援

※1、2)

定着促進支援

(※3)

ア.高収益作物

(野菜、果樹、花き等)

17.5万円/10a 

 

  2.0(3.0※4)万円/10a×5年間

 

 または

 

 10.0(15.0※4)万円/10a(一 括)   

イ.畑作物

(麦、大豆、

 飼料作物(牧草等)、

 子実用とうもろこし、

 そば等)

14.0万円/10a 

 

  2.0万円/10a×5年間

 

 または

 

 10.0万円/10a(一 括) 

 

※1 畑地化の取組は、交付対象⽔⽥から除外する取組を指す

  (地⽬の変更を求めるものではない)
※2 令和5年度における取組が対象
※3 令和4年度または5年度において、畑地化した⾯積全体が対象
※4 加⼯・業務⽤野菜等の場合

 

産地づくり体制構築等支援

 畑作物の産地づくりに取り組む地域を対象に、関係者間の調整や土地改良区の地区除外決済金等を支援します。 

 

① 産地づくりに向けた体制構築支援

 畑作物の産地づくりに取り組む地域を対象に、団地化やブロックローテーションの体制構築等のための調整(現地確認や打合せなど※5)に要する経費を支援(定額(1協議会当たり上限300万円))

 

※5 畑地化(交付対象水田からの除外)に際しては、借地の場合には、賃借人(耕作者)が土地所有者の理解を得ることが必要。

 

② 土地改良区決済等金支援

 令和5年度に畑地化に取り組むことを約束した農業者に対して、畑地化に伴い土地改良区に支払う必要が生じた場合に、土地改良区の地区除外決済金等を支援(定額(ただし上限25万円/

10a)) 

 

6 募集期限

令和5年1月25日(水)まで

 

7 参考資料

事業概要PDFファイル(425KB)

問い合わせ先

担当 農政課 農産係

電話 0172-40-0504

ファクス 0172-32-3432

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

農業・商工業・観光メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る