弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > 【通年で就農希望者を雇用される方へ】雇用就農をサポートします
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > 【通年で就農希望者を雇用される方へ】雇用就農をサポートします

ここから本文です。

【通年で就農希望者を雇用される方へ】雇用就農をサポートします

雇用就農資金事業(旧 農の雇用事業)

全国農業会議所では、原則50歳未満の就農希望者を新たに雇用し、通年で農業就業又は独立就農に必要な技術・経営ノウハウ等を習得させるための研修を実施する農業者等に対して、「雇用就農資金」を交付しています。

事業の活用をご検討される方はお早めにお問合せください。

 

チラシPDFファイル(828KB)

※事業の詳細はこちらからご確認ください。

 

 

助成内容

※1)各タイプともに、新規雇用就農者の増加分が支援対象となります。

※2)各タイプともに、新規雇用就農者が多様な人材(障がい者、生活困窮者、刑務所出所者等)の場合は、年間最大15万円(月額1.25万円)が加算されます。

※3)事業実施期間が3ヶ月未満の場合は助成金は交付されません。

 

 

募集期間等

※申請先は青森県農業会議となります。

 

 

 

雇用就農促進支援事業

市では、雇用就農を促進するため、国の「雇用就農資金事業」を活用し、原則50歳未満の就農希望者を新たに雇用して、技術等を習得させるための研修を実施する農業者等に、研修に必要な経費の一部を補助します。

 

交付対象者

市内に住所又は本店を有する農業者、農業法人等で、雇用就農資金事業を活用して就農希望者に対する研修を実施する方

 

補助率等

雇用就農資金事業対象者1人当たり年額最大60万円

※研修開始から最長2年間

 

申請方法

申請書類を記入し、必要書類を添付して下記担当まで申請をお願いします。

 

 

関係様式

申請書様式    Wordワードファイル(31KB)/PDFPDFファイル(167KB)
実績報告書様式  Wordワードファイル(26KB) /PDFPDFファイル(124KB)
請求書様式    Wordワードファイル(21KB)/PDFPDFファイル(78KB) 
要綱       PDF PDFファイル(365KB)

 

 

農の雇用継続支援事業

雇用就農を促進するため、国の「農の雇用事業※」終了後、農業者等が就農者を継続して雇用する経費の一部を補助します。

※「農の雇用事業」は令和3年度で終了しましたので、令和2年度または令和3年度に採択された方のみ対象です。

 

交付対象者

市内に住所又は本店を有し、「農の雇用事業」を終了した後も継続して雇用する農業者、農業法人等

 

補助率等

雇用就農者1人当たり年額最大60万円(「農の雇用事業」終了後最長2年間)

 

申請方法

申請書類を記入し、必要書類を添付して下記担当まで申請をお願いします。

 

関係様式

申請書様式   Wordワードファイル(30KB)/PDFPDFファイル(180KB)
実績報告書様式 Wordワードファイル(24KB)/PDFPDFファイル(121KB)
請求書様式   Wordワードファイル(21KB)/PDFPDFファイル(77KB)
要綱      PDFPDFファイル(372KB)

 

 

農業法人・農家の求人情報一覧

主に、通年で雇用することを希望する農業者を対象に、求人情報一覧を作成し、就農希望者への情報提供を行っております。求人情報一覧への掲載を希望される方は、こちらをご確認ください。

 

 

研修生に対する支援

国の事業(農の雇用事業、雇用就農資金事業)を活用して研修を実施する研修生に対して、研修を開始してから2年以内の方に家賃の一部を支援しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

農業人材確保のためのワークショップ

ひろさき農業総合支援協議会では、就農希望者を雇用により受入れ、人材育成することを目指す農業者の皆さんを対象に、人材確保のための情報発信の手法や効果的な体験プログラムの作成について学ぶワークショップを行います。
ワークショップにより作成した体験プログラムについては、「就農希望者向けインターンシップ」として実践していただきます。
本事業では、良質なインターンシップを実施することで、就農希望者と農業者のミスマッチが起こりにくい環境の整備を目指します。
全ての日程にご参加いただく必要がありますので、日程をご確認の上ご参加ください。

 

日程

(ワークショップ)
1、9月 1日(木)19時~21時 テーマ「求める人材の具現化」
2、9月15日(木)19時~21時 テーマ「現地体験プログラムの構築」
3、9月22日(木)19時~21時 テーマ「現地体験プログラムのブラッシュアップ」
4、9月30日(金)19時~21時 テーマ「現地体験プログラム総仕上げと参加者募集準備」
※原則、対面実施。会場はいずれもHLS弘前(土手町133 西谷ビル 1F)を予定。
※新型コロナウイルス感染症感染拡大状況によりオンライン開催可能性有。

(現地体験プログラム)
5、10月22日(土)~23日(日) 
※参加者定員 8名
※旅費や宿泊費は参加者負担

 

詳細はこちら

 

定員

4社 ※個人事業主を含む
 

対象

弘前市内に本店がある農業法人、弘前市内に住所がある農業者(以下、農業者等)
※応募多数の場合は、これまで正社員の求人の経験が無く、直近で求人を予定している農業者等を優先

 

申込方法

8月25日(金)までに申込フォームよりエントリー
※申込は終了しました。

問い合わせ先

担当 農政課 担い手育成係

電話 0172-40-0767

ファクス 0172-32-3432

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

農業・商工業・観光メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る