弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 働く・産業 > 商業情報 > 平成29年度弘前市空き店舗活用支援事業費補助金
現在の位置: 弘前市トップ > 働く・産業 > 商業情報 > 平成29年度弘前市空き店舗活用支援事業費補助金

ここから本文です。

平成29年度弘前市空き店舗活用支援事業費補助金

市は、中心市街地の空き店舗解消を図り、賑わい創出に資することを目的に、中心市街地の空き店舗を活用して、小売・サービス業を新規出店又は移転する事業者を対象に、「弘前市空き店舗活用支援事業費補助金」を交付します。

 

1.対象事業者

市内に本店を有し小売・サービス業を営む事業者又は新たに小売・サービス業を開業する事業者で、中心市街地の空き店舗に新規出店又移転する事業者。

(既に中心市街地内で営業している店舗を移転する場合は対象外となります。また、弘前市空き店舗活用支援事業費補助金の交付を受けた実績を有する事業者は対象外となります。)

 

2.対象区域

弘前市中心市街地活性化基本計画(平成28年3月15日認定)において定めた中心市街地区域とします。

 

3.対象となる空き店舗

中心市街地の空き店舗で以下の条件を全て満たすものとします。

①従来、小売・サービス業の店舗として利用され、概ね1か月以上営業の用に供されていない店舗であること。

②道路に面した1階又は2階の店舗であること。

③道路から直接出入りできる専用の独立した出入口を有する店舗であること。

(大型店・テナントビル等の一部で集合玄関を利用する店舗は対象外となります。)

④一定の親族関係又は資本関係を有する者が所有していない店舗であること。

 

4.補助条件

①3年間は自ら継続して営業すること。

②1日のうち午前9時から午後7時までの間で概ね3時間以上、かつ、1週間のうち5日以上営業すること。

③出店する区域において、商店街振興組合又は任意の商店会等が組織されている場合はこれに加盟すること。

 

5.補助対象経費

店舗の改修工事に係る経費(設備工事の一部、什器・備品購入費、設計費、消費税及び地方消費税は対象外)

 

6.補助率・補助限度額

①市が指定する道路に面した1階の店舗 補助率2分の1 補助限度額150万円

②①以外の店舗 補助率2分の1 補助限度額50万円

 

7.申請書類

関連ファイルをご確認ください。

 

8.申請受付

平成29年5月30日(火曜日)から随時

土・日・祝休日を除く午前8時30分から午後5時まで

交付決定額が予算額に達した時点で受付は終了します。

なお、補助事業完了期限を平成30年3月31日(土曜日)とします。

 

9.受付先

弘前市商工振興部商工政策課まで書類をご持参ください。

(旧上下水道部(茂森町)2階となりますので、ご注意ください。)

 

10.その他

事前にお問い合わせください。

 

11.問い合わせ先

商工振興部商工政策課商業振興係

電話0172-35-1135(直通)

 

関連ファイル

【H29空き店舗】01.交付要綱(1245KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【H29空き店舗】02.募集要項(340KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【H29空き店舗】03.対象区域図(653KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【H29空き店舗】04.申請書類 (1)(100KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【H29空き店舗】05.申請書類 (2)(131KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【H29空き店舗】06.申請書類 (3)(60KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

働く・産業メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る