弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 北辰中学校
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 北辰中学校

ここから本文です。

北辰中学校

 

昭和44年4月1日創立

北辰中学校校章
 

校長:佐藤 浩一

生徒数:111人 教員数:14人

教育目標

たくましい生活力を持ち、知・徳・体の調和のとれた人になる

 

【めざす生徒像(北辰学区めざす子ども像=15歳の姿)】
      ふるさとを愛し、夢や目標に向かって歩み続ける子    

[知] かしこく   (進んで学び、豊かに表現する)

[徳] やさこく   (きまりを守り、思いやりのある行動ができる)

[体] たくましく (命を大切にし、心身をきたえる)

 

【努力目標】
  
信頼関係を基盤とし、活気ある学校づくりに努める。
   (1)言語活動を充実させて思考力・判断力・表現力を育み、「確かな学力」の定着に

     努める。
   (2)よりよい生き方を求める道徳教育と生徒理解に基づく生徒指導の推進に努める。
   (3)心身ともに健康で、安全な生活を営むための習慣や態度の育成に努める。

学校の特色

地域・生徒の実態  
 

 岩木山麓に近い丘陵地に位置し、県道弘前-鰺ヶ沢線間の約6kmに沿って地域が広がっている。本校から弘前市中心部まで車で約25分、隣町の板柳町まで約10~15分の距離にある。学区には高杉小・自得小の2小学校区を抱えている。保護者の職業は会社員が50%、次に専業農家が22%公務員・団体職員が18%、自営が6%、その他4%となっている。ここ数年の特徴として、会社員が増加し、今年も全体の半分を占めるようになった。
 本校学区は人的移動が少なく、生徒の転入・転出はほとんどない。昔ながらの伝統的な行事には地域をあげて参加し、人とのつながりが残っている地域である。学校と地域との良好な関係が保たれ、協力的、好意的な雰囲気が保たれている。

 

 

重点目標

(1)学校運営の充実

1)学年・分掌等が有機的に結びつくチームとしての教育力向上
2)信頼と温かな人間関係の構築(生徒同士、教職員と生徒)
3)地域と家庭から理解され信頼される教育活動の推進
4)義務教育9年間の系統性・連続性のある指導
5)特別支援コーディネーターを中心とした特別支援教育の充実

(2)確かな学力の定着

1)ユニバーサルデザインに基づく授業づくり(めあて、見通し、振り返りを確実)
2)言語活動の充実と協働的な学習の推進

3)家庭学習の習慣化
4)校内研修の推進と校外研修への積極的な参加
5)新学習指導要領移行のための取組

(3)豊かな人間性の育成

1)教育相談やアセスの活用による生徒理解の推進
2)学級や生徒会での話し合い活動の推進
3)生命の尊重、思いやる心、規範意識の向上
4)コミュニケーション能力と社会性の育成
5)学校行事や生徒会行事の工夫と充実

6)朝読書の推進

(4)社会の変化に応じた教育の充実

1)情報活用能力と情報モラルの育成
2)キャリア教育の推進
3)防災教育の推進
4)生徒の自己管理能力を高める健康教育の充実

(5)良好な教育環境の確保

1)安全な教育環境(施設・設備)の維持
2)PTA、地域諸団体との連携による健全育成の推進
3)学びの場としての環境づくり
 

所在地

〒036-8302 弘前市大字高杉字五反田191番地

 

連絡先

電話 0172-95-2019

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

小中学校一覧メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る