弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 弘前市立裾野小学校
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 弘前市立裾野小学校

ここから本文です。

弘前市立裾野小学校

裾野小学校全景

 

平成28年4月1日創立

susono2
  • 校長:小山内 剛
  • 児 童 数:71人
  • 教職員数:14人

教育目標

笑顔あふれる裾野っ子

  •  かしこく (知)
  •  やさしく (徳)
  •  たくましく(体)

地域の特色

 本校の学区は、岩木山山麓の北側に位置し、県道弘前-鯵ヶ沢線に沿う地区から構成されている。学区内には、岩木山から直接水が注ぐ大石川などがあり、自然が豊かな地域である。また、県道沿いの住宅地は、ほとんどリンゴ園に囲まれており、純農村地帯である。

 一方、学区内には、大森勝山遺跡、十腰内遺跡などがあり、原始時代から人々が生活してきた地域である。なお、現在のような町並みができ始めたのは近世になってからであり、鯵ヶ沢と弘前を結ぶ街道筋に家々が集まり、戦後には岩木山麓の原野が個人に開放され、開墾が進んだことから、リンゴ栽培を産業の基盤とする地域へと変容し、現在に至っている。

 平成28年3月31日に修斉小学校、草薙小学校両校が閉校し、4月1日から新たに裾野小学校として統合・開校した新設校である。もともと両地域住民の教育に対する関心は高く、「地域で子どもを育てていこう」という意識をもち、学校教育への支援や協力も十分である。

 のびのびと育っている子どもたちは、明るく元気で学年の分け隔てなく楽しく遊び、上学年は下学年の面倒見もよい。

学校経営の方針と重点

 はじめの一歩をしっかりと踏み出した裾野小学校を、地域・保護者・教職員すべてが「誇りに思える学校」とするべく、より一層「子どもの笑顔あふれる明るく活気のある学校づくり」に取り組むことはもちろんのこと、「楽しく学べる授業づくり、安心できる環境づくり、やりがいのある職場づくり」を目標に、チーム裾野として一丸となり取り組む。

 また、教育自立権「裾野学園」として裾野中学校との連携をより一層推し進め、小中合同行事開催や交流活動等の充実を図りながら、9年間を見据えた教育活動のあり方を創造し、小中一貫教育システムの推進と地域一体型教育システム構築を目指す。

基本方針

 ~裾野を愛し、ともに学び、一人一人が輝く学校~

「地域に見守られ、学び合うことに喜びを感じる、明るく活気に満ちた学校教育の推進」

重点推進事項

  • 学びを支える集団づくりを基盤とした学級経営の充実
  • 学びを支える授業づくりのための学習活動の充実
  • 全職員の共通理解に立った生徒指導の充実
  • 豊かな体験活動の推進と道徳教育の充実
  • 健康・安全教育の充実
  • スクラムスリーを活用した地域一体型教育システム構築(コミュニティ・スクールへ向けて)

所在地

〒036-1202 弘前市大字十面沢字轡293

連絡先

  • 担当 弘前市立裾野小学校
  • 住所 弘前市大字十面沢字轡293
  • 電話 0172-99-7131

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

小中学校一覧メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る