弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 弘前市立東中学校
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 弘前市立東中学校

ここから本文です。

弘前市立東中学校

平成25年度 生徒作品

平成4年4月創立

higashi_symbol

校長:岩渕 理

児童・生徒数:390人 教員数:30人

教育目標

「 出会おう 新しい自分 」

 常に新しい自分と出会うことが生きることであり、出会いたいと思う意欲が未知に向かって翼を広げる。嫌な自分、思いどおりにならない自分との出会いが、いかに生きるべきかを深く自分に問いかける。
 生徒一人一人が真剣に自分と向き合い夢と希望をもち、なりたい自分になるための3年間をともに過ごす場、それが東中学校である。

学校の概要

 

 本校は、平成4年に、それまでマンモス校であった第一中学校の分割のために、第五中学校の学区の一部を合わせて新設された。国道7号線の東側、城東地区の一角に位置し、周囲はかつての田園地帯から、新興の住宅地域及び商業地域へと発展を続けている。
 校舎の東側には、ふるさとの川モデル事業の認定を受けた腰巻川が流れ、校舎と腰巻川の水辺の広場をカラー舗装で結び、一体的に活用できるよう整備され、水辺の空間は課外活動や語らいの場、憩いの場として利用されている。
また、校舎の内装はヒバ材がふんだんに使われ、木のぬくもりが強調されている。昇降口の上階の空間は広い多目的ホールとなっており、集会や展示場、部活動などに利用されている。さらに、中庭にはグリーンのアスファルト塗装がなされ、休み時間にはくつろぎの空間、放課後には部活動等の活動場所などとして利用されている。

 

 学校教育目標に「出会おう 新しい自分」を掲げ、保護者や地域の方々との話合いの場を設けながら、生徒の自主性を重んじた学校づくりを進めている。
 生徒一人一人が、自己実現を目指して自らの人生を主体的に創造し、学び続け、生涯をかけて「なりたい自分」になるために、自己の在り方を見つめ、自らを律し、他と和して共生し、夢と希望をもって自らの人生をたくましく創造的に切り拓いていくことを願っている。

 

 本校では、すべての教育活動を通じ、生徒一人一人のもって生まれた能力を引き出すとともに、自主的、実践的な態度を育成する視点から、生徒の「自主比率」を高めることに全教職員で取り組んでいる。生徒の間にも「東中プライド」「みんながみんなの応援団」という言葉が浸透し、自治的な意識や個人と集団の関係性を高めようとする意識が脈々と受け継がれている。
 東中生としての充足と愛着と矜持をもつとともに、本校でともに過ごし、ともに学び、ともに育ってよかったと生徒も保護者も心から思える学校をめざし、その学校文化を継承している。

所在地

〒036-8085 弘前市末広三丁目2-1

連絡先

電話 0172-26-0575

FAX 0172-26-0559

問い合わせ先

担当 弘前市立東中学校

036-8085 弘前市末広3丁目2-1

電話 0172-26-0575

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

小中学校一覧メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る