弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 弘前市立大和沢小学校
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 弘前市立大和沢小学校

ここから本文です。

弘前市立大和沢小学校

 

昭和33年4月1日創立

 

校長:山内 時治

児童・生徒数:55人 教職員数:11人

教育目標

- 豊かな心をもち 進んで行う子 -
(1)よく考え 進んで学ぶ子
(2)なかよく 力を合わせる子
(3)明るく たくましい子

 

 

学校の特色

1.教育理念
「子どもの長い人生を見据え、もって生まれたものを強く引き出し、伸ばす学校」
~よく学びよく遊ぶ、心身共に健やかな子どもの成長を願って~
子どもにとって、学校は学習する場、生活する場であり、家族以外の多くの友達がいる小社会の中で磨かれる場である。子どもは『楽しいこと』や『いやなこと』に遭遇しながら、社会性を身に付け、人として成長していく。そのため小社会は質の高い集団でなければならず、克服への手助けがあり、集団の良さが感じられるものでなければならない。従って、子どもにとって学校は『居心地がよく活気に満ちた楽しいところ』でなければならない。われわれ教師は、子どもたち一人一人の価値を認め、『自分の存在感』や『成就感』を味わわせ、子どもたちの『自己肯定感』を高めることが大切である。このような環境の中でこそ知・徳・体の調和のとれた人間育成をめざす教育が可能になると考える。

2.学校教育の基底
 学校は、教育目標具現化のために、保護者や地域社会と連携し、組織的な教育活動を行う場である。教職員は次の3点の教育を心がけ、学校教育の基底としたい。
(1)生命を大切にする教育
(2)個性を尊重する教育
(3)自信と意欲をもたせ、自主・自立の心を育てる教育

3.学校教育課題
(1)学習面
・ 主体的に学ぶ児童の育成と自主学習の習慣化の徹底
・ 基礎的、基本的な内容の定着と問題を解決する力の育成
・ 自分の意見、考えをしっかりもち、相手にわかりやすく伝える子の育成
(2)生活・行動面
・ 基本的生活習慣の定着
・ 規範意識の向上と自主性の伸長
・ 思いやりのある、時と場に応じた言動ができる子の育成
(3)保健・安全面
・ 生命を大切にする健康・安全教育の推進
・ めあてをもち最後まで努力する子の育成
・ 心と体を鍛える子の育成


4.努力目標
(1) 自分の考えをもち、表現力豊かな子どもを育てる。
(2) 自他を大切にし、思いやりと善悪の判断力のある子どもを育てる。
(3) 根気強く、最後までやりぬく子どもを育てる。

5.めざす「三つの像」
【めざす子ども像】
 ○自分の考えをもち、表現力豊かな子
 ○自他を大切にし、思いやりと善悪の判断力のある子
 ○根気強く、最後までやりぬく子
【めざす教師像】
 ○子どもの力を伸ばそうと日々授業改善と自己研鑽に努める教師
 ○子どもから学び、子どもと共に成長しようとする教師
 ○広い視野をもち、同僚・保護者・地域社会との連携に努める教師
【めざす学校像】
 ○明るい学校 どの子も仲よく学び合う学校
 ○いきいきとした学校 一人一人のよさがみんなに認められる学校
 ○信頼される学校 子ども・保護者・地域に親しまれる安心安全な学校

6.経営の方針
 学校経営の原点は学級経営に、学級経営の原点は授業にある。日々の実践の確かめと 積み重ねを大事にした学校教育を、六つの方針を掲げ推進していく。
(1)学年・学級経営の充実(協働指導体制)
(2)授業の充実(問題解決的な授業、体験的な学習、授業における生徒指導、TT指導)
(3)学力や体力の自己診断等による積極的な学力つくりと体つくりの推進
(4)積極的・客観的な児童理解(生徒指導の三機能を生かした心つくり)
(5)学校課題に応じた研修の推進と日常化
   ・学習指導要領の理念を生かした研修内容 ・伝え合う力の育成
(6)危機管理対策を徹底した安心安全な環境づくり

7.指導の重点
(1)個の理解に努め、よさや可能性を見出だす共感的人間関係の構築を図る学年・学級経営

     の充実(自己存在・共感的人間関係・自己決定の場))
(2)基礎基本の確かな定着を図る授業、個別指導、家庭学習の充実
(3)考えや話し合いを深め、思考力、判断力、表現力を培う授業(単式・複式)の工夫

  (学力向上と言語活動)と校内研修の充実
(4)読書活動の推進と家庭における読書の促進
(5)基本的生活習慣の定着と自主的・自立的態度の育成を図る道徳、特別活動、生徒指導の

   推進と充実(特に、家庭学習、読書、整理整頓、言葉遣い、生活リズム)
(6)思いやりの心を培う道徳の時間の充実と全教育活動を通した道徳的実践の指導の充実
(7)安全に生活するルールの定着をめざした生徒指導、保健指導、安全指導の徹底
(8)体力・運動能力の増進を図る体育活動の推進・充実と健康への関心を高める保健学習

   保健指導の推進・充実
(9)地域の特色、地域力を活用した環境教育・郷土学習・キャリア教育の推進
(10)信頼関係を構築し、開かれた学校づくりをめざす学校・家庭・地域社会との連携
   (情報発信、評議員制度活用、学校評価開示、南中学区小中連携)

所在地

〒036-8132 弘前市66tn狼森字天王12の1

連絡先

電話 0172-87-2234

問い合わせ先

担当 弘前市立大和沢小学校

036-8132 弘前市狼森字天王12-1

電話 0172-87-2234

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

小中学校一覧メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る