弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 小友小学校
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 小友小学校

ここから本文です。

小友小学校

小友小学校

 

明治20年5月7日創立

 

校長:根深 昌子

児童・生徒数:51人 教員数:8人

教育目標

 心身ともに健康で希望にあふれる子
 ・ふかく考える子
 ・思いやりのある子
 ・体をきたえる子

学校の特色

● 経営の理念
『子ども達に活気があふれ、保護者が安心して学ばせ、教職員が充実感をもち、地域に信頼のある明るく元気な学校づくり』を目指して
(1)学校が家庭・地域とともに進み、互いに連携し協力を深めながら信頼を得られる学校づくりをすすめる。
(2)「わかる・できる授業」の展開ができる実践的指導力や豊かな人間性をもつ教職員により児童一人一人が自信をもって生き生きと活動する学校づくりに努める。 
● 経営方針
小規模校の特性を活かし、子どもたち一人一人に「生きる力」を着実に身に付けさせるように、教職員で愛情と尊厳をもって計画的・系統的に指導に当たる。
(1)どの子にも基礎基本の定着(確かな学力の育成)を図るための生徒指導の3機能を生かした「わかる・できる」授業づくりに努める。
(2)子ども一人一人へのきめ細やかな指導を大切にし、子どもが存在感と所属感と成就感をもち、互いを認め合い、思いやりの心を育てる学級(学校)づくりに努める。
(3)教育目標の具現を果たすために子どもと共に汗を流し、すべての教育活動を連携・協働して円滑に進める教師集団(組織)づくりに努める。
(4)教育課題解決に取り組むために、研修の推進により互いに研鑽し教師としての力量を高める教師づくりに努める。
(5)学校・家庭・地域及び近隣校との協力・連携を図り、開かれた学校づくりと信頼される学校づくりに努める。(内と外に開く。公表と説明。学校評価。近隣校との連携) 
● 心づくりの集会活動 
(1)保健委員会の発表を中心に、めあてをもって自分の体を見つめ、健康を保つための生活を実践できる子どもを育てる委員会活動。
(2)図書委員会が中心となり、おはなしや本の楽しさをみんなで共有しあうことにより、読書意欲を喚起し、豊かな心を育てる集会活動。
(3)計画委員会が中心となり、挨拶運動やリトルジャンプチームによる規範意識の啓蒙を図り、自主自治の気持ちを育てる集会活動。 
● 縦割り班活動
全校児童の縦割りによる異年齢集団を作り、清掃活動やふれあい班活動を通して、お互いにかかわり、協力し、優しさや思いやりの心、実行力を育てる。

●健康・安全教育の推進 
(1)健康安全計画に基づき、基本的な知識・理解を踏まえて、自らの望ましい態度や技能、習慣の形成のための系統的・継続的指導に努める。
(2)「早寝・早起き・朝ごはん」チャレンジによる保健指導
(3)自分のめあてをもち、体力づくりを目指す、マラソン・縄跳びの「チャレンジタイム」 
● 勤労・生産体験活動の実施(地域との連携) 
 田植え、稲刈り、脱穀、学校農園での栽培、収穫祭を通して、勤労の尊さを知ると共に、収穫の喜び、人や地域への感謝を体験することで、地域のよさを発見し、愛着と連帯感を育てる。

所在地

〒038-3613 弘前市小友字宇田野1140

連絡先

電話 0172-93-2118

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

小中学校一覧メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る