弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 大成小学校 > 平成30年­度  大成­の子の輝き­
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 大成小学校 > 平成30年­度  大成­の子の輝き­

ここから本文です。

平成30年­度  大成­の子の輝き­

 

 

修了式・離任式

3月25日(月)

 

平成30年度の学業の修了にあたって行う儀式、修了式が行われました。

校長先生のお話では、今までの講話を振り返りながら

一年間の自分の行動について子どもたちに問いかけました。

続いて、1・3・5年生の代表が1年間の反省を堂々と発表しました。

式後には、各学級で通知表が手渡されました。

その後、離任式を行い、退職・転出される7名の教職員と別れを惜しみました。

子どもたちは短い春休みに入りますが、

一年間を振り返り、新年度に向けての心構えと目標をもち、

しっかりと準備をしてほしいと思います。

新年度、一回り成長した子どもたちと新たなスタートをきるのが楽しみです。

 

 

 

卒業証書授与式

3月16日(土)

 

まだ寒い中にも暖かな陽光が春を感じさせる折、

6年生46名の卒業証書授与式が執り行われました。

厳粛な雰囲気の中、これまで大成小学校のリーダーとしてがんばってきた

6年生が、とても立派な態度で巣立って行きました。

それぞれの個性を生かし、中学校でも明るく前向きに努力を続け、

活躍してほしいと思います。

保護者や地域の皆様には、これまで多大なご支援をいただき、

本当にありがとうございました。

今後とも、本校の教育にご理解・ご協力いただき、

子どもたちの成長を見守っていただければ幸いです。

 

 

6年生を送る会

3月1日(金)

 

卒業間近の6年生に対して、お世話になった感謝の気持ちを表すために

歌やゲームで交流する『6年生を送る会』が行われました。

代表委員会で決定した、『みんなの最高の笑顔で6年生を送ろう』

というテーマのもと、5年生が中心となって準備を進めてきました。

アーチの中を6年生が入場した後、

学年毎に○×クイズ、王様じゃんけん、玉入れのゲームで6年生と対戦しました。

ゲームの後は、6年生へのプレゼント、5年生からのメッセージ、6年生の出し物、

全校合唱と続き、6年生と楽しく交流することができました。

 

 

 

 

第2回児童会総会

2月15日(金


3年生以上を対象に、各委員会が一年間の活動の反省を発表し、

よりよい学校生活を築こうとする意識を高める目的で、

今年度2回目の児童会総会が行われました。

各委員会の委員長が、プレゼンテーションソフトを利用して作成したスライドで

活動のよかった点や改善点、全校へのお願いを提示しながら、

活動について堂々と発表しました。
参加した児童からは、質問や意見が積極的に出され、活発な話合いができました。

最後には、委員会ノート引継式が行われ、
6年生から5年生に各委員会の議事録ノートが引き継がれました。

 

 

 

スキー教室

2月14日(木)

 

5・6年スキー教室は岩木山百沢スキー場で行いました。

5・6年生約100名が13の班に分かれて、インストラクターや保護者の

協力も得ながらスキーの実技練習をしました。

子どもたちは、けが等もなく、

楽しみながらスキー技術を向上させることができました。

 

 

 

雪上運動会

2月1日(金)


3・4年が2校時、1・2年が3校時に雪上運動会を行いました。

種目は「そりリレー」と「みかんひろい」を行いました。

「そりリレー」は、学級毎に整列し、雪に足をとられながらも

懸命にそりをひいていました。

3・4年は、学級対抗の4チームで対戦し、熱い戦いを繰り広げました。

「みかんひろい」では、大きさを比べたり、友だちと見せ合って

じっくり選んだりしながらおいしいみかんを拾い、

みんなうれしそうな笑顔になりました。

 

 

2学期前半終業日

12月21日(金)

 

21日は2学期前半終業日で、全校朝会が行われました。

校長先生のお話では、2学期前半のがんばりや

冬休み中とその後の取組、新年度に向けた準備について話されました。

表彰の後に、生徒指導担当による冬休みの生活についての

諸注意が行われました。

最後に、計画委員会から弘前の伝統文化についての発表がありました。

冬休みは、子どもたちにとってはクリスマスやお正月など

楽しいイベントがたくさんですが、健康や安全に気をつけて

楽しく充実した生活を送ってほしいと思います。

 

 

 

第2回全校道徳

12月18日(火)

 

2回目の全校道徳は
「泣いた赤おに」をもとにして、縦割り班で
本当の友だちについて話し合いました。
赤鬼と人間、赤鬼と青鬼は本当の友だちかどうか話し合い、
相手のことを思って相手のために行動できるのが
本当の友だちだという意見がたくさん出されました。
周りの人のことを思い、思いやりの心をもって行動できるように
今後も考えを深める機会を設けていきます。

 

 

第2回町会子ども会

12月17日(月)

 

冬休み前に第2回町会子ども会を行いました。

夏の第1回同様、各町会の町会長さんや民生委員の方々がいらっしゃって、

冬休みの町会行事や危険箇所、生活の注意等の確認をしました。

冬休みに向けて、安全に対する意識を高めることができました。

 

 

第2回集団下校班集会

12月14日(金)

 

冬季間の安全な下校の仕方を身に付けるため、第2回集団下校班集会が開かれました。

体育館において、同じ通学路班毎に整列し、

校長先生のお話では、冬季間の安全についての注意事項確認、

今年度完成した、「たいせいクマノミ隊(大成小PTAこども安全パトロール)」の

ベストの紹介がありました。

生徒指導担当の諸注意の後、班毎に、危険個所の確認等をし、

集団下校訓練を行いました。

安全のためのポイントや危険箇所を確かめながら下校し、

事故にあわないように「自分の命は自分で守る」という意識を高めました。

 

 

 

キャリア教育講話

12月11日(火)

 

「今、子どもたちには、将来、社会的・職業的に自立し、

 社会の中で自分の役割を果たしながら、

 自分らしい生き方を実現するための力が求められています。
 この視点に立って日々の教育活動を展開することこそが、

 キャリア教育の実践の姿です。」

            < 文部科学省ホームページより >

 

元ソフトボール日本代表監督である

弘前市文化スポーツ振興課総括主幹の齋藤春香氏を講師に招き、

キャリア教育講話を行いました。

齋藤氏の講話では、小学校時代の挫折から、友だちの思いやりに救われ

家族への感謝や自分の意識の変革により成長できたこと、

オリンピック監督時代のエピソード等から

夢や希望をもって、努力していくことの大切さを話してくださいました。

講話後は数名の代表児童とキャッチボールをしてくださいました。

元日本代表チームの監督による説得力のあるお話に感化され、

自分の将来の夢についての意識を高める良い機会となりました。

 

 

 

なかよし集会

11月21日(水)

 

なかよし集会は、異学年交流によって仲良く協力し合う心情を高め、

高学年のリーダー性を養う目的で計画されています。

毎年、清掃班と同じ、1~6年生混成の縦割り班で校内オリエンテーリングを行っています。

今年は、ペットボトルダーツやボール送り、じゃんけん大会、ジェスチャークイズなど

高学年が準備をしてきた8つのゲームに挑戦し、班毎に点数を競いました。

高学年の子どもたちがやさしく低学年の世話をしながら、

班毎に力を合わせて楽しく活動することができました。

 

 

 

学習発表会

10月27日(土)

 

学習発表会では、プログラム順に以下の内容を行いました。

 

始めのあいさつ <1年生代表児童>

大成ブラスバンド「超城合体タメノブーンV」「Paradise Has No Border」 《吹奏楽》

1年 「あらあら、いたずら まほうつかい」 《劇》

2年 「ドラえもんのうた」他 《音楽》

3年 「にん・ニン・忍者」 《表現》

校長あいさつ

プルタブ・ペットボトル寄贈式 <社会福祉協議会>

4年 「TAISEI YOUNG MAN」 《体育的表現》

5年 「sing! sing! sing!」 《音楽》

6年 「ストップ ザ 脳内レボリューション」 《劇》

全校合唱 「ひまわりの約束」「A Good Day」「われら大成の子」 《音楽》

終わりのあいさつ <6年生代表児童>

 

各学年とも練習の成果を発揮して、とても立派な発表を披露することができました。

観客の皆様からあたたかく盛大な拍手をいただきました。

各学年の発表のほかに、全校合唱や大成ブラスバンドの演奏、

回収活動を行っているプルタブ・ペットボトルキャップの寄贈式なども行われました。

お忙しい中、たくさんの方がご来場くださり、子どもたちのがんばる姿をご覧いただき

とてもすばらしい学習発表会となりました。

 

  始めのあいさつ        ブラバン            1年

      2年            3年          校長あいさつ    

     寄贈式            4年            5年

      6年           全校合唱        終わりのあいさつ

 

2学期始業式

10月3日(水)

 

10月3日から2学期が始まりました。

始業式では、校長先生から「実りの秋」を例に、

2学期もがんばっていこうという励ましのお話がありました。

始業式の後は、第1回目の全校道徳を行いました。

全校道徳は今年度からの取組で、縦割り班による交流を通して、多様な価値観に触れ

ちがいを認め合ったり、相手をより理解したりする目的で行います。

今回は、「ほんとうの友だちとは」というテーマについて

縦割り班毎に考え、全校の前で発表しました。

全校道徳は年3回行う予定ですが、

子どもたちの豊かな心の育成につなげたいと思います。

 

 

 

1学期終業式

9月28日(金)

 

2学期制の大成小学校では、本日1学期の終業式が行われました。

児童代表3名が1学期の反省を発表した後、

校長先生から、1学期の児童のがんばりをスライド写真で振り返りながら

今後へ向けての励ましのお話がありました。

生徒指導主任から、休み中の生活についての諸注意を聞いた後、

1学期最後の表彰でたくさんの児童が表彰されました。

短い秋休みの後、10月から2学期が始まります。

台風24号の影響が心配される中ですが、休みを安全に楽しく過ごし、

2学期からも勉強や運動に励んで成長してもらいたいです。

 

 

 

不審者対応避難訓練

9月26日(水)

 

不審者の侵入に備えて、不審者への対応や児童の避難誘導の練習をする

避難訓練が行われました。

休み時間の想定で実施しましたが、児童は先生の指示に従って

迅速に避難することができました。

避難の後は、警察の方をお話を聞き、防犯に関する意識を高めることができました。

 

 

音楽鑑賞教室

9月20日(木)

 

音楽を鑑賞することを通して豊かな情操を培う目的で、

毎年、音楽鑑賞教室が行われています。

今年度は、弘前オペラによるスクールコンサートが開催されました。

生の歌声を間近に聴き、その迫力や歌劇の楽しさを実感することができました。

子どもたちにとって、豊かな経験を得る貴重な機会となりました。

 

 

秋の遠足

9月14日(金)

 

自然に親しみ、子ども同士のふれあいを深めることにより、心の豊かな子どもの

育成を図る目的で、秋の遠足が行われました。

爽やかな秋晴れのもと、

低学年・中学年・高学年が三か所に分かれ、

見学や体験を通して新たな知識を得たり、おいしいお弁当を食べたり、

友だちと楽しく遊んだりと、充実した時間を過ごすことができました。

 

1・2年

弘前市「青研りんごジュース工場」→田舎館村「弥生の里」

 

 

 

3・4年

五所川原市「立佞武多の館」→鶴田町「津軽富士湖パーク」

 

 

5・6年

青森市「青森県立美術館」→「三内丸山遺跡」

 

 

 

秋の交通安全教室

9月12日(水)


弘前自動車協会様と弘前モータースクール様のご協力のもと、

秋の交通安全教室を行いました。

下学年と上学年の2回に分けて実施し、

下学年では、ボール取りを行い、

駐車車両からの飛び出しの危険性について確認しました。

上学年では、内輪差による巻き込み事故、急制動、死角に

ついて確認しました。

上下学年とも、バスや乗用車の運転席に座り、

運転手としての視界を体験したり、

身代わり人形による、飛び出し事故の再現を見たりすることにより

事故の恐ろしさや交通安全の大切さについて学ぶことができました。

 

 

 

 

第66回弘前市小学校連合体育大会

9月7日(金)

 

第66回弘前市小学校連合体育大会が
弘前市運動公園陸上競技場で行われました。
弘前市内のすべての小学校の5・6年生が一堂に会し、
リレーや長距離走、体操、ダンスなどを行いました。
小雨がぱらつくこともあり、天候が心配されましたが、
予定通りに全種目を行うことができました。
大成小学校の児童も、夏休みからの練習の成果を

発揮して精一杯がんばりました。

 

 

1学期後半始業日

8月22日(水)

 

夏休みが終わり、1学期後半がスタートしました。

全校朝会では、校長先生からがまん強さについてのお話があり、

続いて、教育実習生や転入生の紹介が行われました。

夏休みの終了とともに暑さが厳しくなっていますが、

熱中症に気をつけながら、早く生活のリズムを取り戻して、

学習や運動等に取り組ませていきたいと思います。

 

 

 

陸上部 練習開始

8月17日(金)

 

9月7日に行われる第66回弘前市小学校連合体育大会に向けて、

学校代表として選抜された選手によって陸上部が結成されました。

夏休み中の17日から陸上部の練習が始まりました。

17日は、三中学区教育自立圏の小中一貫の活動として

第三中学校陸上部との合同練習を行いました。

中学生が準備運動や練習メニューを紹介してくれ、

アドバイスを受けながら一緒に練習を行いました。

応援してくれるみなさんに感謝の気持ちをもちながら、

大会当日に自分の力を発揮できるように練習をがんばってほしいです。

 

 

 

 

1学期前半終業日

7月20日(金)

 

1学期前半が終了し、子どもたちが待ちに待った夏休み。

全校朝会では、表彰の後、校長先生のお話を聞きました。

1学期の活動を振り返り、夏休みの生活について話されました。

校長先生の話の後は、生徒指導やプールに関する注意を聞きました。

熱中症の危険性が高まっている中ですが、

健康・安全に気をつけて充実した夏休みを過ごし、

夏休み後に全員元気な笑顔で会えることを願っています。

 

 

第1回 町会子ども会

7月17日(火)

 

夏休み前に町会子ども会を行いました。

各町会の町会長さんや民生委員・青少年育成委員の方々がいらっしゃって、

ラジオ体操等の夏休みの町会行事や危険箇所等の確認をしました。

事故や不審者、熱中症等、健康・安全に気をつけながら、

地域の行事にも積極的に参加して

楽しい夏休みを過ごしてほしいと思います。

 

 

自然教室

6月25日(月)・26日(火)

 

5年生の自然教室は岩木青少年スポーツセンターで行いました。

班で協力しながらゲームを楽しんだ後、

フィールドワークでは、班で相談しながら山中のチェックポイントを回りました。

キャンプファイヤーでは、燃え上がる炎を眺めながら、ダンスをしたり

各班のスタンツ(出し物)で楽しんだりしました。

夜にはみんなで温泉に入り、数人ずつの班で部屋に泊まり、

友達と一緒に生活する楽しさを感じました。

2日目は、けん玉作りをした後、

野外炊事で、自分たちで食材を切り、火の管理に苦労しながら、おいしいカレーを作り

達成感を感じることができました。

豊かな自然の中で友達と協力しながら楽しく活動することができ、

子どもたちにとって、とても貴重で充実した経験となりました。

 

 

 

 

修学旅行

6月13日(水)~15日(金)

 

6年生の修学旅行は北海道の函館や留寿都に行ってきました。

1日目の函館市内を班毎に巡る自主見学では、

自分たちで計画したコースにそって、協力しながら行動することができました。

函館山の夜景も、きれいに見ることができました。

2日目のルスツリゾート遊園地では、いろいろなアトラクションで楽しむことができました。

3日目のベイエリアでは、家族へのお土産等を考えながら選んでいました。

子どもたちにとって、有意義で思い出に残る3日間でした。

 

 

運動会

5月27日(日)

 

子どもたちが代表委員会で決めた運動会スローガンは

「心を一つにし、最後まであきらめずに さわやかな笑顔でがんばろう」

今年度はPTAベルマーク委員会や大成小学校同窓会等のご協力により、

児童用の6張のテントがそろいました。

晴天の下、新品の日よけのテントも大活躍でした。

子どもたちは、開閉会式を堂々と立派に行い、各種目も精一杯がんばりました。

5・6年生は、それぞれの係の仕事も責任をもってこなしました。

今年は赤組418点、白組440点で白組の優勝となりましたが、

両チームとも本当によくがんばり、素晴らしい運動会となりました。

 

 

 

 

 

 

 

第1回児童会総会

5月14日(月)

 

4年生以上を対象に、各委員会が活動計画を発表し、

学校生活をよりよくしていこうとする態度を育む目的で児童会総会が行われました。
各委員会の委員長が、プレゼンテーションソフトを利用して作成したスライドで

めあてや活動内容、全校へのお願いを提示しながら、活動について堂々と発表しました。
質問や意見も積極的に出され、活発な話合いができました。

 

 

 

1年生を迎える会

4月27日(金)

 

1年生にとっては、大成小の仲間入りをしたことを自覚し、

学校生活への期待感を高めるため、

上級生にとっては、1年生を温かい心で迎え入れ、大成小のよさを伝えるとともに、

上級生としての接し方を考える目的で1年生を迎える会が行われました。

1年生が6年生と手をつないで入場し、全校の歌、クイズやじゃんけん大会、

ダンス等で楽しんだ後、2年生から1年生にプレゼントが渡されました。

1年生は、とても喜んで、楽しそうにゲームやダンスに参加していました。

これからも明るく楽しい学校生活が送れるといいなと思います。

 

 

 

 

大成桜ライトアップ点灯式

4月24日(火)

 

大成「桜」保存プロジェクト第二弾として行う、大成桜のライトアップ。

ライトアップ開始日に点灯式を行いました。

校庭で行う予定だった点灯式は、残念ながら雨天のため屋内で行いました。

参加者で声を合わせたカウントダウンにより点灯し、

大成ブラスバンド部によるファンファーレと大成マーチの演奏が

ライトアップを盛り上げてくれました。

 

 

 

 

第1回集団下校班集会

4月24日(火)

 

緊急時に、児童が同じ通学路班で集まり、集団で安全に安心して下校できるように

練習する目的で、第1回集団下校班集会が行われました。

全校で体育館に集まり、担当の先生の紹介や校長先生のお話を聞いた後、

各下校班に分かれて班員や下校時の約束を確認しました。

その後、実際に通学路を下校しながら危険箇所等の確認や歩き方の指導を行いました。

あいにくの雨の中でしたが、子どもたちはルールを守りながら

落ち着いて下校していました。

昨年度から、不審者情報も増加しており、安全に関する意識をより高めるために

指導を続けていきたいと思います。

 

 

第1回大成桜まつり

4月24日(火)~27日(金)

 

昨年度、大成小学校の桜を地域全体で守り育てる「桜」保存プロジェクトとして

桜の木の根元に肥料を埋める活動を行いました。

今年度、大成の桜をちょっぴりライトアップします。

24日の午後6時30分より点灯式を行いますので、

時間のとれる方はぜひご覧になってみてください。

 

 

春の交通安全教室

4月19日(木)

 

自分の命を守るために、交通ルールを知り、それを守ることによって、安全に歩行したり、

自転車に乗ったりできるように、今年度も交通安全教室が行われました。

全校で警察の方のお話を聞いた後、学年毎に歩行教室と自転車教室を行いました。

1~2年は歩行教室を行い、学区内の公道を実際に歩きながら正しい歩き方について

学びました。

3~6年は自転車教室を行い、校庭で道路に見立てたコースや信号機の模型で正しい

通行の仕方を学んだり、自転車の乗り方を練習したりしました。

保護者の方々もボランティアで参加してくださり、子どもの見守りや指導の手伝いを

してくださいました。

これから交通量が増え、自動車の速度が上がって危険性が増してくるかと思いますが、

交通ルールをしっかり守って、ケガや事故なく安全に生活してほしいと思います。

 

 

 

入学式

4月6日(木)

 

今年度も48名のかわいらしい1年生が入学しました。

入学式では、校長式辞や6年生の児童代表による迎える言葉、

記念品贈呈や2年生による歓迎アトラクション等が行われました。

これから早く学校に慣れ、友達と仲良く元気に、

学習や運動をがんばってほしいです。

 

 

 

アンカー

新任式・始業式

4月6日(木)

 

2年生以上の学年が参加し、転入職員を迎える新任式の後、始業式が行われました。

平成30年度のスタートということで、昨年度からの

「Tai!Say!JUMP(大成ジャンプ)」とともに

「Tai!Say!Nice (大成ナイス)」を合言葉に

学習や運動に全力でチャレンジし、自分を成長させる一年にしてほしいです。

 

 

 

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

大成小学校

上部へ 前へ戻る