弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 活動通信 > はじめまして!あかりです!

はじめまして!あかりです!

 みなさんこんにちは!

 

 4月から相馬地域おこし協力隊として活動している、鹿内あかりです(^^)

今年の3月に弘前大学を卒業し、社会人1年目で協力隊になりました。

趣味はバドミントン&カラオケ、人と関わるのが大好きな22歳です!

 

 皆さんお花見は行きましたか?

弘前城の満開の桜ももちろん素敵なのですが、4月から相馬で働くことになった私にとっては、

「フクジュソウ」がなんだかとても可愛らしくて、ほっこりとした気持ちになります´▽`

 

 さて、協力隊として活動を始めてから早くも1か月が経ちました。

そこで今回は、この1か月でどんなことを体験してきたのか、ちょっぴりご紹介します!

 

 皆さんは「芽女倶楽部」を知っていますか?私は現在、週に2回ほど「芽女倶楽部」さんの所で、農産加工品作りのお手伝いをさせていただいています。芽女倶楽部は、相馬地区内でとれた野菜や果物を使って、農産加工品の開発・販売をおこなっている女性のグループです。

 写真は、看板商品の「林檎屋さんの手作りアップルパイ」。皮むきから袋詰めまで、すべて手作業で行っています。ヒロロで食べたお客さんが林檎の森に買いに来るほど、リピーター続出の人気商品です。

なんと、5月からデザインが変わりました!!

私も心を込めて作っているので、ぜひ一度お手に取ってみてください!

直売所「林檎の森」、「ANEKKO野市里」、ヒロロ地下1階「フォーレ」にてお買い求めいただけます!

 

 また、4月8日は、弘前で活動している「巧みなママねっと」さんが主催する郷土料理教室に参加させていただきました。作ったメニューは紅ショウガ、高菜、クルミを使った3色のおいなりさんや、長芋をつぶしてお団子にした長芋汁などなど!講師が教えてくれるレシピに加え、同じ班になったお母さんたちが自己流の「エコレシピ」や「時短レシピ」を教えてくれるので、一石二鳥です!相馬地区、弘前市街地、青森市に住むお母さんたちが交流できるよい機会になっているんだなあ~と感じました。

 

 こ~んな感じで、4月は様々な出会いがありました!

次はあなたのもとへ会いに行くかもしれません!!

 

フクジュソウ

 

皮むき

 

煮詰める

 

生地詰め

 

焼き上がり

 

できあがり

 

ままねっと

 

おいなりさん

 

参加者の様子

上部へ 前へ戻る