みんなの広場

GOMAさんと作ろう!タメノブーン・アート制作体験


地元クリエイター GOMAさんと一緒に巨大タメノブーン・アートを作ろう!
 弘前を拠点に活動するクリエイター GOMAさんが「超城合体タメノブーンⅤ」をテーマに、津軽の食と産業まつりで市民参加の巨大アートを制作します。
あなたもいっしょに、タメノブーン・アートを作りませんか? 会場でお待ちしております!

ロボットコンテスト・プログラミング体験も同時開催!

開催日

2017年10月27日(金)・28日(土)・29日(日) 9:30~17:00

場所

弘前克雪トレーニングセンター(津軽の食と産業まつり会場内) [MAP]

クリエイター

ARTIST GOMA

青森県弘前市生まれ。東北女子短期大学卒業後、地元で保育士をしていたが、23歳の時に絵の勉強の為、保育士を辞め秋田公立美術工芸短期大学に入学。
入学半年でスプレーアートに出会い、独学で毎日100枚描き続けると、3ヶ月で秋田のファッションビルから展示場の設置を依頼される。インターネットでは「日本のラッセン」と呼ばれ、3ヶ月後にはアメリカ・マイアミから招待を受け渡米。帰国後、既にライブアートショーの依頼等が殺到しており、大学卒業後はプロのアーティストとしての活動を始める。スプレーアート以外にも立体造形、ミクストメディア、空間アートなども手がけ、現在は日本全国でライブアートショー、講師、街おこし等をおこなっている。
2015年JAPAN EXPO 2015 PARISに出演し、そのあまりに精密で大胆なアートからCrazy Monsterと呼ばれるようになる。
現在は大学、保育園などの教育機関で講師を務めたり、日本全国、海外などで作品を発表。
ショッピングモールなどでのライブアートも行い、日本で注目のアーティストである。

参加申込

不要

参加料

無料

主催

主催:弘前商工会議所青年部
共催:HIROSAKI DESIGN WEEK コンソーシアム
後援:弘前市 弘前商工会議所 弘前市教育委員会

お問い合わせ先

弘前商工会議所 青年部
TEL:0172-33-4111  MAIL:takagi@hcci.or.jp


ユキダルマンズ