弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 届け出・証明・マイナンバー > 申請書ダウンロード > 【出産育児一時金の申請】
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 届け出・証明・マイナンバー > 申請書ダウンロード > 【出産育児一時金の申請】

ここから本文です。

【出産育児一時金の申請】

国保の被保険者が出産した場合に支給されます。妊娠4ヶ月以上の流産、死産の場合も支給されます。医療機関等に直接支払う直接支払・受取代理制度を利用する人は申請不要ですが、直接支払・受取代理制度を希望しない場合や直接支払・受取代理制度を利用しても差額支給が生じる場合は必要です。

 

申請・届出書名

弘前市国民健康保険出産育児一時金支給申請書PDFファイル(118KB)

弘前市国民健康保険出産育児一時金支給申請書【記載例】PDFファイル(140KB)

※申請書の作成については、下記注意事項をご確認ください。

申請に必要なもの

保険証、領収書、直接払い合意文書、母子手帳、世帯主名義の預金通帳、マイナンバー

受付窓口 ○弘前市役所市民防災館1階 国保年金課 国保給付係

○岩木総合支所 民生課

○相馬総合支所 民生課

○各出張所

受付時間 午前8時30分~午後5時

(ただし、土曜日、日曜日、祝休日、年末年始を除く)

提出時期 出産の事実が発生後(時効は2年間)
提出者

世帯主または代理人

※代理人の方がお手続きされる場合は、申請方法等をお問い合わせください。

提出方法

申請に必要なものを持参の上、窓口にお越しください。

※何らかの理由で窓口に来られない場合は、申請方法等をお問い合わせください。

問い合わせ先 ○国保年金課 国保給付係

 電話 0172-40-7047

 ファクス 0172-39-6199

注意事項

 

直接来庁して申請する場合は、窓口で作成しますので申請書の持参は不要です。

郵送で申請する場合は、申請書はA4(その他のサイズおよび感熱紙は不可)で印刷し、提出してください。

何らかの理由で海外で出産された場合は、上記に記載されている申請に必要なもののほかにパスポートの提示や領収書・出生証明書の和訳が必要となります。詳細については、下記問い合わせ先までご相談ください。

問い合わせ先

担当 国保年金課 国保給付係

電話 0172-40-7047

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る