弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > プラネタリウムのご案内
現在の位置: 弘前市トップ > 中央公民館 > プラネタリウムのご案内

ここから本文です。

プラネタリウムのご案内

プラネタリウムとは

プラネタリウム写真

ドーム型天井スクリーンに、実際の星空とそっくりに恒星や惑星、解説画像等を映し出し、空で天体がどのように動くかを説明するための光学装置です。

当館のプラネタリウムでは、季節に合わせたオリジナルのプログラムをご用意して皆様をお待ちしています。

 

【当館のプラネタリウム設備】

ドーム:直径10m 

座席数:87(うち車椅子スペース3)

コニカミノルタプラネタリウム社製:MS-10型

(6等星までの恒星を全天で約6,400個投影)

プログラムのご紹介

 

[一般投影]

星空を楽しもう!!(6月28日まで)

春の夜空には動物の星座や美女の星座や正体不明の巨人までいろいろな星座があります。そんな星空の楽しみ方をお教えします。

 

[わくわく☆こどもプラネ]

北斗七星の正体(6月23日まで)

春の夜空では北斗七星が目立ちます。日本ではひしゃくにたとえられる北斗七星ですが、世界のいろいろな国では何にたとえているでしょうか。春の星座とともに紹介します。

 

ポスター画像等(画像はクリックすると拡大します。)

一般投影ポスター

星空を楽しもう!!

わくわく☆こどもプラネ

ポスター

北斗七星の正体

広報紙

COSMO(コスモ)

一般投影ポスター

PDFファイル(411KB)

わくわくこどもポスター

PDFファイル(178KB)

コスモ148

PDFファイル(758KB) 

今後の投影予定

[一般投影]

空を見上げて(6月30日から8月30日まで)

抜けるような青空、燃えるような夕焼け、吸い込まれそうな星空…様々な表情を見せてくれる美しい空を見上げてみませんか?夏の星空情報とともにお楽しみください。

 

[わくわく☆こどもプラネ]

夏の夜空の大きな三角(6月30日から8月25日まで)

夏の星探しをするときには、まず夏の大三角を見つけましょう。そうすると、簡単に夏の星座が見つけられます。どんな星座があるのか探してみましょう。

 

[スターウィーク特別投影]

火星がぼくらに会いにくる(8月1日から8月6日まで)

今年は火星が地球に大接近する年。スターウィーク期間中はもちろん、夏休み中は東から南にかけての夜空でとても明るく見えます。この夏は火星に大注目です。

投影時間

●一般投影(約45分)

 弘前市から見える特徴的な星や星座をはじめ、季節の惑星や天文現象について解説します。

●わくわく☆こどもプラネ(約30分)

 子ども向けに、星や星座、物語などをわかりやすく解説します。

 

【投影開始時刻】

  午前 午後

平日投影

(月、水、木、金曜)

※平日の午前中は投影がありません

13時30分 一般投影

15時00分 一般投影

土曜投影

(祝日を除く)

10時30分 [無料]

わくわく☆こどもプラネ

13時30分 一般投影

15時00分 一般投影

日曜・祝日投影

10時30分 一般投影

 

13時30分 一般投影

15時00分 一般投影

・受付は15分前からです。

・投影が始まってからの入場はできません。

・12月は一般投影にかえて「クリスマス特別投影」を行います。

観覧料

一般 240円

小・中学生、高校生

120円
小学校就学前の子ども

無料

・土曜日の午前10時30分から投影する「わくわく☆こどもプラネ」はどなたでも無料です。

・8月1日から7日に実施する「スターウィーク特別投影」はどなたでも無料です。

・ひろさき多子家族応援パスポートを持参のかたは無料です。

 

●次に該当する方は観覧料が免除されますので、確認できるものをご持参ください。

(1) 市内にお住まいで、満65歳以上の方
(2) 身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
(3) (2)にかかわらず、市内において、障がいをお持ちの方の生活支援に関係する法令等で定めのある施設入所支援サービスを利用されている方 ※詳しくは、お問い合わせください。
(4) 市内にお住まいの小学生及び中学生
(5) 市外にお住まいで、市内にある小学校または中学校に在籍する児童または生徒
(6) 市内にお住まいで、大学または高等学校に在籍する外国人留学生
(7) 市外にお住まいで、市内にある大学または高等学校に在籍する外国人留学生
(8) (1)から(7)に該当する方のうち介護者が必要な方については、その介護者

休館日

●毎週火曜日

 ※火曜日が祝日の場合は、翌日水曜日を休館日とします。

  ただし、水曜日以降も祝日の場合は直後の平日を休館日とします。

●年末年始(12月29日~翌1月3日)

●機器保守点検日・プログラム入れ替え日

●6月・7月・8月・9月のプラネタリウムの休館日

 6月…5日、12日、19日、26日、29日

 7月…3日、10日、17日、18日、24日、31日

 8月…7日、14日、21日、28日、31日

 9月…4日、11日、18日、25日

団体でのご利用について

おおむね10人以上の方が観覧される場合、事前の申し込みをお願いいたします。

※条件により「平日の午前中」の投影や「学習投影」を利用できる場合があります。

くわしくは、こちらをご覧ください。(団体で観覧される場合)このリンクは別ウィンドウで開きます

プラネタリウムからのお願い

・なるべく投影5分前には室内に入り、目を慣らしましょう。

・投影中は暗くなるので、席の移動はご遠慮ください。

・室内での飲食、喫煙、携帯電話やゲーム機等のご使用はご遠慮ください。

・投影中の入退室はできませんので、ご了承ください。

プラネタリウム関連事業

プラネタリウムでは通常の投影の他、様々な催しを企画、実施しています。

(クリックすると詳細がご覧になれます。)

・音楽とプラネタリウムのコラボレーション事業このリンクは別ウィンドウで開きます

・星空観察会inプラネ(&天文台)このリンクは別ウィンドウで開きます

・スターウィーク絵画展このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

弘前市立中央公民館

電話:0172-33-6561

ファクス:0172-33-4490

Eメール:chuuoukou@city.hirosaki.lg.jp

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

弘前市立中央公民館

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る