弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(文化・スポーツ)
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(文化・スポーツ)

ここから本文です。

寄せられたアイデアと回答(文化・スポーツ)

寄せられたアイデア一覧

ドリームコンサートは週末へ集中してほしい…(11月回答)
「ブランデュー弘前FC」と「地域スポーツコミッション」について…(11月回答)

 

アイデアと市の回答

ドリームコンサートは週末へ集中してほしい

ドリームコンサートは週末への集中を。

【30代男性】

回答

ドリームコンサート(主催:弘前交響楽団)は、NHK交響楽団のメンバーを中心としたプロの弦楽器奏者による室内楽の演奏会です。

地元弘前市出身でNHK交響楽団に在籍しているチェロ奏者、三戸正秀さんも参加し、年1回の演奏会を行っております。

今年は平成29年12月1日(金)午後7時から弘前文化センターで開催されます。

ご提案の内容は、週末での開催希望と思われますが、出演者のスケジュールの調整のほか、コンサート翌日の12月2日(土)と3日(日)の2日間にかけて、ドリームコンサートの出演者を講師に迎えた楽器講習会「ドリームゼミナール」も実施することからも、現在の日程による開催となっておりますことをご理解くださるようお願いします。

【文化スポーツ振興課】(平成29年11月2日回答)

「ブランデュー弘前FC」と「地域スポーツコミッション」について

地域スポーツ振興等の一環として、東北社会人サッカーリーグに所属しているブランデュー弘前FCの将来的なJリーグ参入を見据えた支援を、ホームタウンである弘前市が積極的に行うべきと私は考えている。

地域との協力関係及びホームスタジアム・練習場等に関する要件があり、チーム単独ではどうする事もできないからだ。

例えばJリーグ参入には、「JFLの最終順位が4位以内かつ、Jリーグ百年構想クラブのうち、上位2クラブ」に入っていなければならない。

しかしそこへ至るまでには、ブランデュー弘前FCのJFL昇格を含め、まだ時間が掛かる。

参入要件としては他に、「Jリーグ百年構想クラブへの認定」、「J3クラブライセンスの交付」、「Jリーグ入会の理事会での承認」が挙げられている。

この中で「Jリーグ百年構想クラブへの認定」の申請だけは、「Jリーグ百年構想クラブ規程」により、東北社会人サッカーリーグ所属のブランデュー弘前FCでも可能である。

そこで「Jリーグ百年構想クラブへの認定」の申請をするよう、弘前市がブランデュー弘前FCに働き掛けてはいかがだろうか。

仮に認定申請が却下されたとしても要件未充足の部分が明らかになるため、その箇所を改善して申請し続ければ良いのだ。

また、つがる市や平川市等と交渉し、ブランデュー弘前FCのホームタウンに加入してくれるよう、弘前市が打診しても良いと思う。

ちなみにJリーグ参入を目的に掲げている今年JFL5位のヴァンラーレ八戸FCは、チーム名に「八戸」と入っているが、実際には八戸市のみならず、十和田市や三沢市といった周辺自治体もホームタウンに追加している。

よってブランデュー弘前FCのホームタウンを周辺自治体に拡大しても、全く問題はない。

そうしてホームタウンを増やした後、ヴァンラーレ八戸等のホームゲームにおけるイベント等を研究し、ブランデュー弘前FCでも取り入れるよう指導して交流人口拡大や地域経済活性化等を図るのが望ましい。

なおJFL準優勝のラインメール青森FCは、今年愛媛県で開催された第72回国民体育大会のサッカー成年男子で、青森県勢として初優勝した。

上記のように、弘前市に強いライバル意識を持つ八戸市や青森市を本拠地の中心とするサッカークラブは、着実に前進を見せている。

このままではブランデュー弘前FCは後塵を拝するばかりだ。

弘前市はホームページや広報等で、ブランデュー弘前FCのJリーグ参入を応援する文言を掲載している。

その言葉に嘘偽りがない事を、言葉でなく是非行動で示していただきたい。

そして最終的にはブランデュー弘前FC、Bリーグの青森ワッツ、市民球団の弘前アレッズ等で「地域スポーツコミッション」の設立を目指すべきだ。

スポーツ振興・スポーツを中心に地域活性化の促進を図れば、弘前市はより良い街になる。

是非とも前向きにご検討願いたい。

【20代男性】

回答

お問合せのあった「Jリーグ百年構想クラブへの認定」の申請の件については、ブランデュー弘前FCの運営法人であるNPO法人弘前Jスポーツプロジェクトより、申請に係る相談を受けております。

しかし、年会費(120万円)の費用負担やホームスタジアムとなる会場候補地(弘前市運動公園陸上競技場)が「J3スタジアム要件」を満たしていないなどの課題があり、ブランデュー弘前FCのJFL昇格に関する動向等を注視し、タイミングを計りながら支援内容について検討したいと考えております。

「地域スポーツコミッション」については、現在、庁内にて、他自治体等の取り組みを参考に調査、研究しているところであります。

今後ともブランデュー弘前FCと連携し、当市のスポーツ振興及び地域活性化を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

【文化スポーツ振興課】(平成29年11月29日回答)

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

担当 広聴広報課 広聴広報担当

電話 0172-35-1194

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る

';