弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 各種制度 > 【ひろさき応援寄附金】弘前公園のさくらオーナー募集!
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 各種制度 > 【ひろさき応援寄附金】弘前公園のさくらオーナー募集!

ここから本文です。

【ひろさき応援寄附金】弘前公園のさくらオーナー募集!

※平成29年の受付は終了いたしました。平成30年は2月からさくらオーナーの受付を開始する予定です。

 

1918年(大正7年)に第1回観桜会として始まった「弘前さくらまつり」は2018年に100周年を迎えます。

ひろさき応援寄附金では、52種、約2,600本のさくらが咲き誇る桜の名所、弘前公園のさくらのオーナーを募集します!

 

なお、イベントの案内につきましては、詳細が決定次第ご連絡させていただきますのでご了承ください。

 

対象

平成29年4月22日~平成29年5月31日の期間中に、「日本一の『さくら』応援コース」に1万円以上の寄附を行った方

※ただし、「最古のソメイヨシノ」、「日本一太いソメイヨシノ」のオーナーは一口5万円、限定各20名で募集します(希望される方は、申出書の通信欄にてお知らせください)。

特典

1.オーナーとなるさくらの管理番号を記載したオーナー証をお送りします。

2.オーナー限定の体験型イベントへご招待します(詳細が決まり次第ご連絡します)。

その他

・オーナーの期間は、平成30年のさくらまつり終了までとなります。

・「日本最古のソメイヨシノ」、「日本一太いソメイヨシノ」を除き、オーナーとなるさくらの木はお選びいただけません。

・オーナーの皆さんのお名前を記載した、芳名録も作成する予定です。芳名録への記載をご希望されない場合、申出書の通信欄にてお知らせください。

・オーナー証は準備が整い次第お送りさせていただきますので、ご了承ください。

 

ひろさき応援寄附金申し込みについて 

 

体験イベントを開催しました!

平成29年11月3日~5日、さくらオーナーを対象とした体験イベントを実施しました。

参加した皆さんは弘前公園のさくらの管理方法について説明を受けながら、オーナーの木に施肥(せひ)と剪定の体験を行いました。

今後も「日本一の『さくら』応援コース」にお寄せいただいた寄附金を活用し、弘前公園の美しいさくらを受け継いでいきますので、応援をよろしくお願いします!!

桜守の講座

桜守講座

弘前公園の美しいさくらを管理しているチーム桜守(樹木医3名と現場作業員)が、普段どのようにさくらを管理しているのか、桜守から説明してもらいました。

弘前公園のさくらの歴史のほか、「弘前方式」と呼ばれる管理方法などについて説明があり、皆さん真剣に耳を傾けていました。

剪定体験・施肥(せひ)体験

弘前公園のさくらは、りんごの栽培方法を参考にした「弘前方式」と呼ばれる管理方法により管理されています。

イベントでは「弘前方式」の管理方法のうち、剪定体験と施肥体験を実施しました。

枯れ枝や老化した枝を剪定し、通風・採光をよくし、肥料を与えることで、弘前公園のさくらは花芽の数が多く、ボリュームのある花を咲かせます。

問い合わせ先

担当 広聴広報課 デザインウィーク担当

電話 0172-40-0494

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る