弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 各種制度 > ひろさき応援寄附金(ふるさと納税)
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 各種制度 > ひろさき応援寄附金(ふるさと納税)

ここから本文です。

ひろさき応援寄附金(ふるさと納税)

ひろさき応援寄附金(ふるさと納税)

ひろさき応援寄附金とは

ふるさと納税は、ふるさとに貢献したい、ふるさとを応援したいという納税者の想いを活かすことができるよう、希望する地方公共団体に対して寄附を行った場合、実際に居住する地方公共団体の個人住民税や所得税を、一定限度額まで控除する制度です。
弘前市では、ふるさと納税に「ひろさき応援寄附金」と名称をつけ、寄附者の皆さんを『応援団』とし、皆さんからの想いを募っています。

多くの方からの、応援をお待ちしております!

※寄附の控除額は、所得に応じて上限がありますので、ご注意ください(詳しくは総務省のホームページをご覧ください)。

総務省ホームページ

 

 

石垣普請応援コース
お礼の品
申込みの手続き
寄附の状況

 

新着情報

9月からお礼の品を一部見直します

平成29年4月1日付け総務省通知を受け、ひろさき応援寄附金のお礼の品を見直します。

【見直し時期】平成29年9月1日から

【見直し内容】一部のお礼の品に対する寄附額の変更

 

【弘前市民の皆様へ】9月から市民へのお礼の品の送付を取りやめます

ひろさき応援寄附金へ寄附いただいた方へは、市の特産品等のお礼の品をお送りしておりますが、平成29年4月1日付け総務省通知の内容を受け、平成29年9月1日以降は、市民へのお礼の品の送付を取りやめさせていただくことといたしましたので、ご了承ください。

※平成29年9月以降も市民からの寄附は受付ます。

 

期間限定!ねぷた絵をお送りします

毎年8月1日から8月7日まで開催される、弘前4大まつりの一つ「弘前ねぷたまつり」。重要無形民俗文化財に指定されている伝統文化です。

ひろさき応援寄附金では、弘前ねぷたのPRのため、期間限定で今年の弘前ねぷたまつりで運行されたねぷたから切り取った絵をお送りします(お礼の品は別途お送りします)。

弘前の短い夏を盛り上げる「弘前ねぷた」にぜひ触れてみてください。

 

詳しくはこちらからご覧ください。

ねぷた絵送付について

 

【受付終了】弘前公園のさくらオーナーを募集します!!

※6月以降も「日本一の『さくら』応援コース」にて、弘前公園のさくらへの寄附を募っております。

 

1918年(大正7年)に第1回観桜会として始まった「弘前さくらまつり」は今年で100年目!

ひろさき応援寄附金では、弘前さくらまつり100年目を記念し、52種、約2,600本のさくらが咲き誇る桜の名所、弘前公園のさくらのオーナーを募集します!

5月末までの期間限定となりますので、ぜひこの機会にお申し込みください!

 

さくらオーナーについて、詳細はこちらからご覧ください。

さくらオーナーについて

寄附金受領証明書の発送について

寄附金受領証明書の発送には、約半月から1カ月半のお時間をいただいております。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

<発送の目安>

  クレジット払い クレジット払い以外
1日~15日に寄附した場合 翌月の中旬頃を予定 寄附月の下旬頃を予定
16日~31日に寄附した場合 翌月の下旬頃を予定 翌月の中旬頃を予定

寄附金の使い道

寄附者が選択したコースに応じて、それぞれ関連した事業に寄附金を充当いたします。

 

1.日本一の「さくら」応援コース
弘前公園のさくら管理に活用します。
さくら応援コース

2.弘前4大まつり応援コース
弘前4大まつりや関連する事業に活用します。

4大まつり応援コース

3.子どもたちの笑顔あふれるまち応援コース
弘前市子ども未来基金に積み立て、子育て環境の

充実のために活用します。

 弘前市子ども未来基金
子ども笑顔応援コース
4.オール弘前地域づくり応援コース
弘前の地域づくりのため、広く全般的に活用します。
オール弘前応援コース

5.【特別コース】弘前城天守がお引越し!
世紀の石垣大修理~石垣普請応援コース~

100年ぶりに行われる、弘前城本丸石垣修理事業

ために活用します。

石垣普請応援コース

 

特別コース 弘前城天守がお引越し!世紀の石垣大修理~石垣普請応援コース~

市では、100年ぶりに行われる弘前城本丸の石垣修理に伴い、目標金額を1億円と設定し広く寄附を募ります。

本丸の石垣は、天守を支える、非常に重要な部分です。一口1万円として一口城主制度も行います。みなさんで城主となり、石垣の工事を応援してみませんか。

特別コース寄附者へは以下の特典があります。
・城主証
・芳名録への記載
・石垣修理事業に関するイベント案内の送付(寄附後直近で行われるもの1回)

 

※これまで特典として贈呈していた3施設共通通年券は、今後特別コース寄附者専用のお礼の品として選択いただけます。

※芳名板へのお名前の記載を希望されない方は、お申し込みの際に通信欄へその旨をご記入ください。

 

特典等詳細については、こちらからご覧ください。

石垣普請応援コース詳細について

 

ひろさき応援寄附金 お礼の品

ひろさき応援寄附金へ1万円以上寄付いただいた方へのお礼として、弘前らしいものをお送りしております。

 

りんご酒の国際見本市「国際シードルメッセ」で日本初の「ポム・ドール賞」を受賞した「タムラシードル」や、藩政時代から受け継がれてきた伝統工芸品「津軽塗」など、弘前の優れた産品を多数ご用意しました。

 

寄附の金額に応じて、次のお礼の品組合せ方法の中から1つをお選びいただけます。

申込書に必要事項を記入の上お申し込みください。

寄附金額 お礼の品組み合わせ方法

1万円以上

~2万円未満

Aコースから1つ選択可

2万円以上

~3万円未満

Aコースから2つ、またはBコースから1つ選択可

3万円以上

~5万円未満

Aコースから3つ、またはAコースから1つとBコースから1つ

またはCコースから1つ選択可

5万円以上

~10万円未満

Aコースから1つとBコースから2つ

またはAコースから2つとCコースから1つ

またはBコースから1つとCコースから1つ、またはDコースから1つ選択可

10万円以上

Bコースから1つとCコースから1つとDコースから1つ

またはDコースから2つ選択可

 

■お礼の品詳細はふるさとチョイスをご覧ください

ふるさとチョイスこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

■対象者:「ひろさき応援寄附金」へ1万円以上寄付された方

※対象となる方へは順次「お礼の品 申込書」を送付させていただきます。

※「ふるさとチョイス」からお申し込みいただいた方は、申込書ご提出の必要はありません。

※お礼の品のお申し込みは寄附した年度内のみ有効です(ただし、3月に寄附された方は次年度お申し込みいただけます)。

※法人、団体からの寄附の場合、お礼の品はお送りしておりませんので、ご了承ください。

 

■注意

寄附1回につき、1種類の組み合わせのみ選択可能です。上記の組み合わせ以外のお礼の品を希望される方は、お手数ですが複数回に分けてお申し込みください(申出書1枚ごとに寄附1回と数えます)。

例)寄附4万円の場合→寄附3万円以上~5万円未満の組み合わせの中から1種類選択

お礼の品申込書(PDF)PDFファイル(130KB)
お礼の品申込書(Excel)エクセルファイル(61KB)

 

※別途「寄付申出書」の提出が必要となりますので、ご注意ください。

 

一時所得についてご注意ください

ふるさと納税のお礼の品は、一時所得に該当します。

一時所得が年間50万円を超える場合、超えた部分が課税対象となります。

なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご注意ください。

詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。このリンクは別ウィンドウで開きます

 

申込みの手続き

所定の寄附申出書により、お申し込み願います。
寄附申出書は郵便、ファクス、Eメールなどのいずれかの方法で、広聴広報課 シティプロモーション担当まで送信または郵送してください(クレジット払いの場合は申出書の提出は不要です)。
様式は、次のPDFファイルまたはExcelファイルをダウンロードしてご利用いただけます。

 

寄附申出書送付先

弘前市  経営戦略部  広聴広報課(市役所新館5階)

受付時間 土曜日、日曜日、祝日を除く午前8時30分~午後5時
郵便番号 036-8551
住所 青森県弘前市大字上白銀町1番地1
電話 0172-40-0494
ファクス 0172-35-0080
Eメール kochokoho@city.hirosaki.lg.jp

※クレジットカード決済をご希望される場合は、申込みフォームより直接お申込みいただけます。詳しくは、入金方法のクレジットカード決済欄をご覧ください。

入金方法

寄附の入金方法として、郵便振替・銀行振込・現金書留・クレジットカード決済があります。

弘前市内のかたについては、このほか市内の金融機関で利用できる、納付書払いもあります。

郵便振替
(1) 弘前市広聴広報課へ寄附申出書を提出、または「ふるさとチョイス」からお申し込みいただき、支払い方法で郵便振替を選択してください。
(2) 弘前市役所から払込取扱票を郵送いたします。(1週間程度)

(3)

全国のゆうちょ銀行または郵便局へ払込取扱票をお持ちになり、払込してください。

口座振込
(1) 弘前市広聴広報課へ寄附申出書を提出してください。

(2)

弘前市役所から振込み口座の連絡をいたします。(1週間程度)
(3)

連絡後、弘前市役所の指定口座へ振込してください。

※手数料をご負担いただく必要があります。

現金書留
(1) 弘前市広聴広報課へ寄附申出書を提出してください。
(2) 弘前市役所から確認の連絡をいたします。(1週間程度)
(3) 連絡後、現金書留を弘前市役所あてに郵送してください。
クレジットカード決済
(1)

「ふるさと納税」のポータルサイト「ふるさとチョイス 」から寄附金の申込みをしていただきます。

(2)

納付方法を「クレジットカード決済」と選択すると、ヤフー公金支払により、クレジットカード決済ができます。

(3)

決済日から約1ヶ月半後に寄附金受領証明書を発送いたします。

※決済手続き後の確認メール送付等は行っておりませんので、ご了承ください。

ふるさとチョイスこのリンクは別ウィンドウで開きます

 

寄附金受領証明書の発行

寄附金受領証明書の発送には、約半月から1カ月半のお時間をいただいております。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

<発送の目安>

  クレジット払い クレジット払い以外
1日~15日に寄附した場合 翌月中旬頃を予定 寄附月の下旬頃を予定
16日~31日に寄附した場合 翌月下旬頃を予定 翌月中旬頃を予定

 

ふるさと納税の制度改正について

1.ふるさと納税枠が2倍に拡充

ふるさと納税を行う際の、自己負担2,000円を除いた全額が控除される限度枠(=ふるさと納税枠)が約2倍に拡充されました。

ただし、平成27年1月1日以降にふるさと納税された方が対象となります。

寄附金控除の目安このリンクは別ウィンドウで開きます

2.ワンストップ特例制度

 各ふるさと納税先の自治体に特例適用申告書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄附金控除が受けられる制度が創設されました。

 

【対象者】※以下全てに該当する方が対象となります

 ①給与や年金のみの所得者など、確定申告不要の方

 ②ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内の方

 ③平成27年4月1日以降にふるさと納税を行った方

 

■平成28年より、個人番号の記載が必要です!

平成28年1月1日以後、ワンストップ特例の制度を利用される場合、申請書に個人番号(マイナンバー)を記入する必要があります。その際、個人番号の番号確認・身元確認のため1~3のいずれかの書類又はその写しが必要となります。

1 個人番号カードの写し(表と裏)

2 通知カード(表と裏)とA又はBの写し

3 個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書とA又はBの写し

 

A:運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書 のいずれか一つ(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)。

※必要な場合は表と裏のコピーをお願いします。

B:官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等の措置が施されるもの(氏名、生年月日又は住所が記載されているもの)

 

上記の書類を添付のうえ、特例申請書をお送りくださるようお願いいたします。

 

  申告特例申請書PDFファイル(101KB)
  記入例PDFファイル(167KB)
  変更届書(寄附申出からご住所等のご変更があった方)PDFファイル(223KB)

 

なお、詳しい内容は総務省ホームページをご覧ください。

 

ワンストップ特例制度に関して、何かご不明な点がございましたら下記連絡先までお問い合わせ下さい。

弘前市役所新庁舎2階 市民税課(0172-40-7026直通)

寄附の状況

平成28年度PDFファイル(778KB)
平成27年度PDFファイル(493KB)
平成26年度PDFファイル(655KB)
平成25年度PDFファイル(118KB)
平成24年度PDFファイル(169KB)
平成23年度PDFファイル(211KB)
平成22年度PDFファイル(99KB)

問い合わせ先

担当 広聴広報課 デザインウィーク担当

電話 0172-40-0494

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る