弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > りんご > 第5回りんご産業イノベーションセミナーを開催します!
現在の位置: 弘前市トップ > 農業・商工業・観光 > 農業情報 > りんご > 第5回りんご産業イノベーションセミナーを開催します!

ここから本文です。

第5回りんご産業イノベーションセミナーを開催します!

 りんご産業において、これまで以上の生産性向上が期待できる、新たな栽培技術やスマート農業の現状等を学ぶセミナーを開催します。

 第5回の開催を迎える今年度のセミナーでは、りんご生産での活用が期待されるスマート農業技術や新たな省力樹形導入の事例紹介、生産性向上に向けた取組等に関する講演会に加えて、りんご産業での活用可能性が見出されつつある最先端の機器や技術等を紹介するスマート農機の展示、更には健康啓発に向けた取組として、岩木健康増進プロジェクトを基に開発された新たな健診プログラム「QOL(啓発型)健診」の体験会を実施します。

 当セミナーへのご参加を希望される方は、事前申し込みが必要となりますので、下記の申し込み方法をご確認の上でお申し込みください。

 

チラシのダウンロードはこちらPDFファイル(1283KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

日時

令和4年7月23日(土)

・セミナー(講演会)…13時00分から15時30分まで

・スマート農機展示…12時00分から16時00分まで

・農業関係者を対象としたQOL(啓発型)健診体験会…12時00分から16時00分まで

 

会場

岩木文化センター あそべーる(弘前市大字賀田1丁目18-4)

・セミナー(講演会):施設内ホール

・スマート農機展示:施設前駐車場

・農業関係者を対象としたQOL(啓発型)健診体験会:施設内エントランスホール等

 

内容(予定)

セミナー(講演会)  13時00分~15時30分

講演1「ジョイント栽培とスマート農機の可能性」 

時間

 13時00分から13時30分まで

講師

 仙台ターミナルビル株式会社 観光農業部 専門監 農学博士 菊地秀喜 氏

講演内容

 作業の省力化と早期成園化が見込まれる樹形の一つとして、りんご生産現場での注目が高まるジョイント栽培と省力樹形との親和性が高いとされるスマート農機の可能性について紹介。

 

講演2「JAつがる弘前が取り組むジョイント栽培」

時間

 13時40分から14時00分まで

講師

 つがる弘前農業協同組合 指導部 部長 廣田寛央 氏

講演内容

 りんごを代表的な取扱農産物としており、様々な省力樹形の導入実績を持つ「つがる弘前農業協同組合(JAつがる弘前)」が取り組むジョイント栽培の導入事例等の紹介。

 

講演3「岩手県奥州市江刺でのジョイント栽培」

時間

 14時30分から14時50分まで

講師

 岩手県奥州市江刺 紅果園 高野豪 氏

講演内容

 わい化栽培が中心の栽培方法で岩手県内有数のりんご栽培面積を誇る「岩手県奥州市江刺」にてジョイント栽培を取り入れた経営に挑戦している生産者による取組の紹介。

 

講演4「次世代につなぐスマートな経営と産地」

時間

 15時00分から15時30分まで

講師

 Orchard&Technology(株) 代表取締役 末澤克彦

講演内容

 技術を受け入れる生産者による生産性向上に向けたと取組事例や、産地としての技術と経営の継承に係る実践事例の紹介、具体的な次世代農業の提案。

 

※セミナー終了後、希望者に対してインターネットを利用した動画配信を実施します。希望する方は申し込みの際に動画配信希望の旨をお伝えください。

 

りんごスマート農機展示  12時00分~16時00分

りんご産業での活用が期待されている様々なスマート農機が出展予定です。

出展企業については下記よりご確認ください。

 

出展企業一覧(※随時更新)PDFファイル(434KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

※出展予定のスマート農機

 

自動走行ロボット(人追従機能付き)

 

自動走行型ロボット草刈機(芝刈機)

 

ラジコン草刈機                    アシストスーツ     

   

 

農業関係者を対象としたQOL(啓発型)健診体験会 12時00分~16時00分

手のひらをかざすだけで野菜の摂取量が分かる「ベジチェック」や、体組成計の測定体験、立ち上がりテスト等を実施します。岩木健康増進プロジェクトを基に開発された新たな健診プログラム「QOL(啓発型)」を体験し、自分の身体の状態を「見える化」してみませんか?

 

  

  

 

定員

200名(予定)

 

参加料

無料

 

申し込み方法

 参加をご希望される方は事前申し込みが必要となります。7月21日(木)までに以下の必要事項をお伝えのうえ、電話かFAX又はEメールでお申し込みください。

申し込む際の必要事項

   ①参加者氏名

   ②所属(勤務先)

   ③住所

   ④参加方法(会場参加のみ/動画配信のみ/両方)

   ⑤電話番号

   ⑥Eメール  ※動画配信をご希望される方はEメールが必要です。

 

スマート農機展示出展者の募集

 現在、りんご産業におけるスマート農機展示の出展者を募集しています。出展を希望される事業者は、出展要領をご確認の上、6月30日(木)までに出展申込書をご提出ください。

 

出展日時・場所

 日時:令和4年7月23日(土)12:00から16:00まで

 場所:岩木文化センター あそべーる 駐車場(弘前市大字賀田1丁目18-4)

 

出展内容

 ①果樹で活用できるスマート農業の最新機器やシステム等の展示

 ②最先端機器の実演や体験

 ③スマート農業技術相談

 

申し込み方法

 以下の出展要領をご確認の上、出展申込書に必要事項を記入し、6月30日(木)まで下記申し込み先までご提出ください。

 

 【様式】・出展要領PDFファイル(126KB)

     ・企業展示出展申込書ワードファイル(14KB)

 

新型コロナウイルス感染症対策へご協力のお願い

 発熱や風邪の症状がある方のご来場をお断りしております。また、感染防止のために主催者が決定した措置や指示に従ってくださるようお願いいたします。

 

※会場内ではマスクの着用をお願いいたします。

※会場入口での検温及び手指の消毒にご協力をお願いいたします。

※自身の携帯電話に、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストールしてから参加することを推奨いたします。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、開催を中止する場合や、内容を変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 


主催:弘前市

共催:つがる弘前農業協同組合、相馬村農業協同組合、津軽みらい農業協同組合

後援:青森県、公益財団法人青森県りんご協会

協力:弘前大学大学院医学研究科附属 健康未来イノベーションセンター

   (公社)青森県医師会附属健やか力推進センター


 


申し込み先・問い合わせ先

担当:りんご課企画推進係

電話:0172-40-7105

FAX:0172-38-5870

Eメール:ringo@city.hirosaki.lg.jp

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

農業・商工業・観光メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る