弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 南中学校
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 南中学校

ここから本文です。

南中学校

南中正面

昭和59年 4月 1日創立

校長:木村 憲夫

児童・生徒数:275人 教職員数:26人

教育目標

自立 自愛 友愛

 

 

学校の特色

昭和59年4月弘前市立第三中学校から分離、創立された。初年度在籍数は687人(1年250名、2年205名、3年232名)で、昭和63年度の796名をピークとして以降は徐々に減少している。松原小学校、千年小学校、大和沢小学校を学区としている。

 

1 めざす学校像

      南中魂の追求 夢を語る・絆を深める・笑顔あふれる学校

南中魂 … 歴史と伝統のある本校で培われた風土の中で学び・体感したことを通して、
      物事に向かう準備をしっかりとして、感謝の心をもち、自分を信じて仲間を
      信じて正々堂々と挑戦を続けることである。

 
  生徒と生徒、生徒と教師、保護者と教師、地域と学校が、互いのよさを認め合い、心を

 開き、夢や目標に向かって日々歩みを進めることによって、絆を深め共感し合う心をもち

 続けることができる。
  さらに、一層の生徒理解を進め、生徒と生徒、教師と生徒の信頼関係を構築するととも

 に「わかる授業」を目指し、工夫することから学習への喜びを見出し、行事等の活動から

 感動を体感し、笑顔があふれる学校でありたい。

  これまでの卒業生が成し遂げた業績を基盤とし、歴史と伝統を大切にして、脈々と受け

 継がれてきた南中魂をいかんなく発揮し、南中らしさを常に追求する。

 

2 教育目標
          自  立    自  愛    友  愛


<努力目標>(目指す生徒像) 
    ・進んで学び、主体的に判断し、課題解決に立ち向かう生徒
    ・心身を鍛え、生命を大切にし、自ら健康管理のできる生徒
    ・他の人と協調し、相手を思いやる優しい心をもった生徒

 

3 経営の重点(学校の教育課題と対策)

(1)生徒の個性を理解し、心の居場所である学年・学級づくり

(2)基礎基本の確実な習得と活用を図る授業づくり

(3)いじめ防止・不登校対応に向けた生徒指導体制・相談体制づくり

(4)中学校区を中心とした小中一貫教育の体制づくり

(5)ともに磨き合う同僚性を重視した教職員の集団づくり

(6)安全・安心に配慮した環境づくり

 

所在地

〒036-8144 弘前市大字原ヶ平字山中20-13

 

連絡先

電話 0172-88-1441  FAX 0172-88-1445

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

小中学校一覧メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る