弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 船沢中学校
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 船沢中学校

ここから本文です。

船沢中学校

船沢中学校校舎

 

昭和22年4月1日創立

船沢中学校校章

校長:髙木 晋

児童・生徒数:35人 教員数:11人

教育目標

郷土に誇りを抱き 豊かな明日を切り拓こう
【進取】 もとめる知
【創造】 あふれる心
【練磨】 きたえる体

 

学校の特色

地域の実態と学校の状況

 本校は岩木山に源を発した豊かな水と自然環境に恵まれた肥沃な土地を利用し、りんご、水稲栽培が盛んな農村地帯である。
 学区住民の教育への関心は高く、公民館を中心とした社会教育や青少年健全育成が活発で、学校・家庭・地域社会の連携、小学校及び養護学校との協力体制を積極的に進めながら、学校教育目標の達成のため、教職員一丸となって全教育活動に当たっている。

経営の基本理念

(1)「子どもは社会の宝」

 未来の社会を担う子どもたちの存在は、ますます貴重なものとなっている。社会の宝である子どもたちの教育を担う教師には、職責の重さを自覚し、家庭・地域と一層連携しながら、子どもたちを育むことが求められている。したがって学校は、子ども一人一人を大切にすることを基本姿勢とし、全職員の力を結集して生きる力の育成に取り組まなければならない。特に、予測困難な時代を生き抜くために必要な資質・能力や郷土(地域)を誇りに思う心を学校・家庭・地域の協働により、育んでいきたい。

(2)「信頼なくして教育なし」

 教師という立場だけで行う教育は、表面上の薄いものでしかない。信頼される教師・学校であるからこそ、その言葉が子どもや保護者の心に染みていく。まずは、一人の人間として信頼される教師でありたい。

(3)「教育の成果は子どもの変容にあり」

 教育実践が教師主体の考え方だけで行われ、教師の自己満足で終わってはならない。子どもの変容から成果や課題を捉え、教育活動の改善につなげたい。

経営の重点

(1) 確かな学力の向上と定着

(2) 豊かな心の育成

(3) 健やかなからだの育成

(4)小中一貫教育及び家庭・地域と連携・協働した教育活動の推進

所在地

〒036-8382 弘前市富栄字浅井名1

 

連絡先

電話 0172-96-2130

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

小中学校一覧メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る