弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 東小学校 > 校章由来
現在の位置: 弘前市トップ > 小中学校一覧 > 東小学校 > 校章由来

ここから本文です。

校章由来

東小学校校章

 

 

制定年月日

昭和57年6月23日

 

制作者

柳谷武三郎 氏

 


<意義>


「真紅の太陽」は暁天のものである。また、東方に求めるロマンの象徴でもある。希望・期待・熱意・熱情・躍動の意をこめる。
「東小」の文字は中央より高く掲げた。限りない発展を意図したものである。また、気高さを求め金色とした。
太陽を囲む「輪」は、協力・協調の精神を示し、和を強調している。上方で結ぶあたり左右斜め上方に鋭く中天を突いている図柄は、限りない未来に向かう進取・向上の心意気を示す。この輪は銀色とし格調ある和の意を表わす。
全体として見た場合、「東小」の文字も然り、正確な左右対称である。清らかな知性と豊かな調和を、このしるしは求めている。
※校旗の色は鮮やかなスカイブルーとしてある。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

東小学校

上部へ 前へ戻る