弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 活動通信 > 「相馬でJAZZを聴かNIGHT」「”わ”の1コを選んでけ!」を開催しました

「相馬でJAZZを聴かNIGHT」「”わ”の1コを選んでけ!」を開催しました

お久しぶりです、あかりです!
雪が降り、街では早くもクリスマスムードが高まってきましたね^^

 

今回は11月18日(土)、相馬地区内の長慶閣にて開催された「相馬でJAZZを聴かNIGHT」および、相馬産りんご最高の1コ決定選手権「“わ”の1コを選んでけ!」の様子をご紹介します!

 

「相馬でJAZZを聴かNIGHT」は、音楽の力で相馬を元気にしたいとの思いで開催したジャズコンサートで、今年で2回目となります。

地元の若者と協力隊とで結成された「相馬で夢おこし実行委員会」が企画・運営を行いました。

 

昨年大好評をいただいた“長谷川健Swing Hat Jazz Orchestra”様をお迎えし、アンコール3曲を含む全16曲をたっぷり2時間演奏していただきました。

2年目となる今年は、昨年の約1.5倍となる160名以上の方にお越しいただき、バンドから11月生まれのお客さんにバースデーサプライズがあるなど昨年にも増して大いに盛り上がりました。

 

また会場では、地区りんご生産者の「成果発表の場」を作ることを目的とした「“わ”の1コを選んでけ!」も行われました。これは、りんごの色や形、大きさを品評するもので、出品者38名の想いが詰まった、計70個のりんごがずらりと並びました。審査は来場者による投票で行われ、今年は見た目の個性を競う「無差別級」も登場したことで、大人から子供まで予想以上のご投票をいただきました。

 

*各クラス優勝者は以下のとおりです。

・ぐんま名月・・・・・・清野一基さん

・有袋ふじ・・・・・・・成田陽平さん

・葉取らずサンふじ・・・成田陽平さん

・王林・・・・・・・・・溝江尚樹さん

・シナノゴールド・・・・工藤綾子さん

・金星・・・・・・・・・三上隆基さん

・無差別級・・・・・・・花田勇人さん

・サンふじ・・・・・・・福島秀幸さん

 

実は、この2つの企画は地元の若者たちのアイディアを元に実現してきたものです。

地元住民と協力隊とが一緒になって、相馬は着実に前に進んでいると思います!

みなさんもぜひ一度、相馬へ足を運んみてくださいね!!

 

 

 

 

「相馬のみなさんただいま~」というあいさつからスタート!

「イン・ザ・ムード」や「A列車で行こう」などの名曲を演奏していただきました

 

絶妙なトークで笑いを誘うバンドMC川端さん

「JAZZの力で津軽を元気にしたい」というお言葉が、印象に残っています。

 

吸い込まれるような歌声で会場を魅了するボーカルエミリーさん

感動したお客さんから花束があがりました!

 

そして!バンドを率いる長谷川さんのソロパート

格別の演奏に拍手が鳴りやみません!!

 

会場は160名以上のお客さんで満席となり、
相馬で愛される成岩商店(五所)&成田商店(紙漉沢)のお食事を楽しみながら、JAZZの生演奏に酔いしれました

 

さらに、11月生まれのお客さんにはお誕生日サプライズも!!

バースデーソングの生演奏と、名曲「ニューヨーク、ニューヨーク」にちなんでロマントピアの入浴券2枚をプレゼント!これは、「星と森のロマントピア・そうま」さんが協賛してくれたおかげで実現することができました^^

 

さて、ここからは、りんご選手権「”わ”の1コを選んでけ!」の様子をご紹介!

プレゼンターを務めたこちらのイケメン、実はりんご農家さんなんです

 

「”わ”の1コを選んでけ!」はご覧のように、お客さんの投票によって優勝者が選ばれます。

みなさん真剣に見ているのは…りんご生産者の顔写真とりんご作りへの熱い思い!

 

 

気になる投票結果は・・・!?

優勝者には、協力隊活動応援協議会会長成田馨様から表彰状と豪華優勝賞品が手渡されました!

ちなみに優勝賞品は、ロマントピア懐石料理ペア券or相馬村農協給油券8,000円分です

 

最後に私がどうしても伝えたいこと。

それは、これらのイベント開催に当たり地元の方が大活躍をしてくれたということです。

受付もスポットライトも、集計係もカメラマンも司会も全て地元の若手が支えていました!

これは本当に素晴らしいことだと思います!!!

 

 

 

 

実はこの流れ星も…

 

相馬小学校なかよしクラブの子供たちが折り紙で1つ1つ一生懸命作ってくれたものなんですよ~!

みなさんありがとうございました!!

上部へ 前へ戻る