弘前市
現在の位置:相馬地区トップ > 活動通信 > 今年も弘前城リレーマラソンに出場しました!

今年も弘前城リレーマラソンに出場しました!

 相馬地区地域おこし協力隊のあかりです。

6月になり、星と森のロマントピアには遠足のバスが多く見られるようになりました。

岩木山を見ながらのバーベキュー最高ですね…!!

 

 さて、今年も「第6回弘前城リレーマラソン」に参加してきたので、その様子をご紹介します。

リレーマラソンへの参加は昨年に引き続き2回目で、相馬地区内の世代間交流&相馬地区外へのPRを目的に、協力隊と相馬地区住民、相馬地区にゆかりのある皆さんと一緒にわいわい楽しみながら出場しています。

              

 今年は、りんご農家さんに加え、高校生や保育士さんなど新しいメンバーも仲間に加わり、総勢25名が参加してくれました。また、とても嬉しいことに、元相馬地区地域おこし協力隊の米山さんや、岩木地区地域おこし協力隊の鎌田さん、そして私の大学時代の同級生も駆けつけてくれて、とても賑やかな雰囲気でした。

 

 

 

 気になる今年のコンセプトは…アップルパイを売る「メイド喫茶」!!

参加者はメイドやオタク、執事やひつじの仮装をして走り、会場を盛り上げました。

 沿道の方々からは「相馬がんばれー!」「りんご美味しいよー!」など温かい声援をかけていただき、とても励みになりました(^^) 気になるメイドはいましたか??

                           

       

 また、相馬PRブースでは、相馬産りんごを使用した「芽女倶楽部のアップルパイ」や「JA相馬のりんごジュース」の販売や、私がデザインさせていただいた「そうま☆おにてながえびくん」缶バッジなどのプレゼントを行いました。市街地の方との交流を通して、相馬の特産品や人柄をPRできたのではないかと思います!

         

      

 昨年の今頃、「相馬地区の方々と印象に残るスタートを切りたい!」という想いから始まった弘前城リレーマラソンへの参加。

 今年は残念ながら仮装賞を取ることはできませんでしたが、このメンバーで参加することができて、本当に充実した1日だったと改めて思います。

 今回の悔しさをばねに、来年はさらに相馬LOVERSの輪を広げてリベンジしますよー!!

 

併せて、相馬地区内で回覧している『相馬のよでこ』もご覧ください(^^)

PDFファイル./_wcvtemp/2018.06.15.pdf(992KB)

 

最後に皆さんの力走をどうぞ!!(文責:協力隊あかり)

   

   

    

 

 

 

 

 

 

上部へ 前へ戻る