弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 肝炎ウイルス検診
現在の位置: 弘前市トップ > 健康と福祉 > 健康 > 肝炎ウイルス検診

ここから本文です。

肝炎ウイルス検診

肝炎ウイルス検診を受けましょう

国内における肝炎(ウイルス性肝炎)の持続感染者は、B型が110万人~140万人、C型が

190万人~230万人存在すると推定されていますが、感染時期が明確ではないことや自覚

症状がないことが多いため、適切な時期に治療を受ける機会がなく、本人が気づかないう

ちに肝硬変や肝がんへ移行する感染者が多く存在することが問題となっています。

対象となる方は、ぜひ、肝炎ウイルス検診を受診しましょう。

 

対象者   40歳以上で今までに肝炎ウイルス検診や肝炎ウイルス治療をした

         ことがない方

 

検診内容  血液検査(血液中のHCV抗体、HBs抗原の有無を調べます。)

 

料金    無料

 

受診場所  ・弘前市医師会健診センター

         ・ヒロロ複合健診、または地区での複合健診(日程はこちら)PDFファイル

         ・検診バスによる地区での巡回がん検診及び複合健診(日程は、町会を

          通じてハガキやチラシ等でお知らせしています。)

         ・市内指定医療機関(指定医療機関はこちら)PDFファイル

 

注意事項  生涯のうち、一度の検診になります。

         現在、あるいは過去にB型・C型肝炎の治療や検査を受けた方は

         受診できません。あらかじめ、ご了承ください。

 

問い合わせ先  弘前市健康こども部健康増進課(弘前市保健センター)

           ☎0172-37-3750(平日 8時30分~17時)

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

健康と福祉メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る