弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 久祥院殿位牌堂
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 久祥院殿位牌堂

ここから本文です。

久祥院殿位牌堂

久祥院殿位牌堂

【県重宝】

 

 

 
よみがな
きゅうしょういんでんいはいどう
員数
1棟
文化財の概要
 
指定年月日
昭和30年1月7日
所在地
弘前市大字西茂森二丁目
所有者・管理者
隣松寺
 
元禄5年(1692年)に死去した実母久祥院(きゅうしょういん)のために、四代藩主信政が菩提寺隣松寺に寄進したものである。
台座に置かれた総黒漆塗の位牌堂で、これに付された金具や細工物に特徴がある。金箔を押した扇軸釣り観音開きの唐戸、細工を組み合わせた格子天井など誠に凝ったものである。
また屋根も、宝形造に唐破風を具えた変化のある屋根で、木瓦(きがわら)葺、頂上に宝珠露盤を冠している。
総高2.8メートル、位牌堂真々1メートル、台座高51センチメートル、台座真々1.3メートルの桃山時代の特徴を残した元禄時代の様式をよく表現し、地方色豊かな位牌堂である。
 
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る