弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 旧岩田家住宅
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 旧岩田家住宅

ここから本文です。

旧岩田家住宅

旧岩田家住宅

【県重宝】

 

 

 

 
よみがな
きゅういわたけじゅうたく
員数
1棟
文化財の概要
桁行11.454メートル、梁間6.681メートル
(東面突出部)
桁行5.727メートル、梁間3.818メートル寄棟造、茅葺、玄関及東・南・北面庇付、柾葺
(東面突出部)
切妻造、柾葺
附 門一棟、宅地700.72平方メートル
指定年月日
昭和60年4月27日
所在地
弘前市大字若党町
所有者・管理者
弘前市
 
この建物は、仲町伝統的建造物群保存地区の東端にあり、諸資料からみて寛政時代末から文化年間(1800年前後)に建てられたものと考えられる。
数度の改造を受けているが、主要構造部材や屋根などはほぼ建築当初のままで今日に至った。岩田氏から門、土地と共に弘前市に寄贈され、調査に基づいて第一次改造時の姿に復元されている。
弘前城下の中級武士の住宅で、また敷地利用も旧態を保ち、当時の生活を知る貴重な遺構である。

 

 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る