弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 巌鬼山神社本殿
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 巌鬼山神社本殿

ここから本文です。

巌鬼山神社本殿

巌鬼山神社本殿

【県重宝】

 

 

 
よみがな
がんきさんじんじゃほんでん
員数
1棟
文化財の概要
寄棟造、鉄板葺(旧茅葺)、桁行三間、梁間二間、向拝一間
附 厨子一基 一間建築型厨子、切妻造、板葺
棟札一枚 元禄四辛未
指定年月日
平成5年4月16日
所在地
弘前市大字十腰内字猿沢
所有者・管理者
巌鬼山神社
 
巌鬼山神社は、かつて岩木山三所大権現と称し、岩木山北麓に巌鬼山西方寺観音院が創建されたことに始まる。
本殿は、棟札によって元禄4年(1691年)の建築年代が確認できる遺構であるばかりでなく、近世津軽の小仏堂が神社となった典型的なものであり、本殿・厨子ともに細部様式などに時代の特徴をよく示している。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る