弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 熊野宮本殿
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 熊野宮本殿

ここから本文です。

熊野宮本殿

熊野宮本殿

【県重宝】

 

 

 
よみがな
くまのぐうほんでん
員数
1棟
文化財の概要
三間社、流造、向拝一間、鉄板葺(旧こけら葺)
附 棟札三枚
造立 慶長二十年六月中旬
修復 文政元年七月九日
修復 嘉永元年六月十有三日
指定年月日
平成5年1月22日
所在地
弘前市大字茜町一丁目
所有者・管理者
熊野宮
 
熊野宮の創建は不明であるが、かつては「熊野三所飛龍大権現」といい、俗に「袋の宮」と称されていた。門外(かどけ)村(弘前市門外)の新宮と田町(弘前市田町四丁目)の本宮(熊野奥照神社)とともに、熊野三所権現を摸したものとされ、ここは那智宮に相当するものとして造営された。
現在の本殿は、棟札から慶長20年(1615年)の建立と思われる。象鼻(ぞうはな)懸魚(けぎょ)の彫刻に優れた手法を示しており繋虹梁(つなぎこうりょう)などにも古い形式が残され、極めて貴重な遺構である。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る