弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 貞昌寺庭園
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 貞昌寺庭園

ここから本文です。

貞昌寺庭園

貞昌寺庭園

【県名勝】

 

 

 
よみがな
ていしょうじていえん
員数
3,240平方メートル
文化財の概要
 
指定年月日
平成14年7月24日
所在地
弘前市大字新寺町
所有者・管理者
貞昌寺
 
正面に見える水の流れが左手の低い築山に隠れ、再び手前に曲線で姿を見せているが、この線が非常に美しい。正面やや右手の二段落ちの滝は、素朴さが浮かんで景観が引き立ち、庭の中央部には、庭全体の3分の2程の面積の平坦部があり、現在はきれいに芝生が植えられている。庭の右手には、やや高い築山があり、その上に四阿がある。
元禄年間に四代藩主信政に召抱えられた京都の数寄者(すきしゃ)野本道玄(のもとどうげん)作と伝えられる「一文字の庭」を巧みに修復した縮景式(しゅくけいしき)築山泉水庭園であるが、庭園本来の特色、庭の趣きが充分生かされている。
全国的にも珍しい様式で、津軽の庭園文化の流れを辿るためにも、貴重な庭園である。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る