弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 百沢街道及び高岡街道の松並木
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 県指定文化財 > 百沢街道及び高岡街道の松並木

ここから本文です。

百沢街道及び高岡街道の松並木

百沢街道及び高岡街道の松並木

【県天然記念物】

 

 

 
よみがな
ひゃくざわかいどうおよびたかおかかいどうのまつなみき
員数
 
文化財の概要
 
指定年月日
平成11年4月21日
所在地
弘前市大字百沢ほか
所有者・管理者
青森県、弘前市
 
藩政時代に植栽された松並木で、種類はアカマツとアイグロマツである。百沢街道の松並木は樹高8~18メートル。高岡街道の松並木は樹高8~26メートル。樹齢は150年から300年と推定される。 
百沢街道は百沢寺(現岩木山神社)への参詣道として、また、高岡街道は高照神社への参拝道として発達した。『要記秘鑑』文化六年条に植栽と松並木育成策の記述が見られるなど、藩による保護が伺われる。百沢街道及び高岡街道の松並木は、藩政時代の松並木を大規模に残しており、当時重要視された街道の面影を伝えるものとして貴重である。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る