弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 木村産業研究所
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 木村産業研究所

ここから本文です。

木村産業研究所

木村産業研究所

【重要文化財】

 

 

 
よみがな
きむらさんぎょうけんきゅうしょ
員数
1棟
文化財の概要
昭和7年建築 鉄筋コンクリート造二階建、建築面積287平方メートル
指定年月日
令和3年8月2日
所在地
弘前市大字在府町
所有者・管理者
財団法人木村産業研究所
 
日本最古のモダニズム建築で、建築家前川國男が、世界的な建築家ル・コルビュジエのもとで学んだ後、日本で最初に手掛けた作品である。
白い外壁に灰青のスチール窓を水平に連続させ、ピロティを介してつながる背面では応接室の外壁を柱から張り出させ、変化をつけるなど、モダニズム建築の概念を体現しようとする前川の初心を感じることができる。
近代建築家の巨匠として知られる前川國男の作品が、はじめて国の重要文化財として評価されたものであり、我が国におけるモダニズム建築の受容と発展について考える上で、非常に意義のあるものである。 
 

リンク先

弘前こぎん研究所このリンクは別ウィンドウで開きます のホームページ

 

問い合わせ先

担当 文化財課(文化財に関すること)

電話 0172-82-1642

※ 施設見学やイベントについては、所有者・管理者へお問い合わせください。

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る