弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 太刀 銘 真守
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 国指定文化財 > 太刀 銘 真守

ここから本文です。

太刀 銘 真守

太刀 銘 真守

【重要文化財】

 

 

 
よみがな
たち めい さねもり
員数
1口
文化財の概要
銘「真守(さねもり)
長さ76.0センチメートル、反り2.9センチメートル、目釘穴1個、
附 糸巻太刀拵
指定年月日
大正15年4月19日
所在地
弘前市大字高岡
所有者・管理者
高照神社
 
真守には大原の真守と畠田の真守があるが、この真守は備前畠田派の刀工である。鎌倉時代中期より末期頃の力強い姿で、鍛も板目に大肌を交え肌立った畠田派の特色がよく見え、総体に豪壮な感じのする太刀である。(なかご)は後世に手が加えられていない生茎(うぶなかご)で、時代の古さを考えても貴重である。四代藩主信政佩用(はいよう)のものと言われ、五代藩主信寿が寄進した由来を持つ。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る