弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 旧藤田家住宅(太宰治学生時代の下宿)
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 旧藤田家住宅(太宰治学生時代の下宿)

ここから本文です。

旧藤田家住宅(太宰治学生時代の下宿)

旧藤田家住宅(太宰治学生時代の下宿)

【市指定有形文化財】

 

 

 
よみがな
きゅうふじたけじゅうたく
員数
1棟
文化財の概要
木造二階建、切妻屋根、一部下屋付 附 棟札一枚
指定年月日
平成18年3月24日
所在地
弘前市大字御幸町
所有者・管理者
弘前市
 
大正時代は日本の住宅建築の変革期で、居間及び個室が現れ、「中廊下型(なかろうかがた)平面」が成立し定着した。玄関から続く中廊下が住宅を分断し、片側に台所などのサービス部分を、片側に居住区を配列する形式で、旧藤田家住宅はその特徴をよく伝えている。棟札により大正10年の建築であることが知られるが、新しい建築材を使わず、碇ヶ関村長宅を移築したものと伝えられている。
小説家太宰治が旧制弘前高校在学時の3年間を過ごした家でもある。現在は当初の建築場所から約100メートル南東に建物の向きを変えることなく移築され、「太宰治まなびの家」として公開されている。 

 

関連リンク:

太宰治まなびの家の施設案内・交通アクセスなどの情報は、『太宰治まなびの家(旧藤田家住宅)』のページでご確認いただけます。

 太宰治まなびの家(旧藤田家住宅) のページ (外部リンク)

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る