弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 高照神社文庫
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 高照神社文庫

ここから本文です。

高照神社文庫

高照神社文庫

【市指定有形文化財】

 

 

 
よみがな
たかてるじんじゃぶんこ
員数
1棟
文化財の概要
土蔵造、桁行五間、梁間二間、寄棟造、茅葺、内部に一部中二階
指定年月日
平成7年11月9日
所在地
弘前市大字高岡
所有者・管理者
高照神社
 
享保5年(1720年)以前の建造と推定される文庫蔵。藩政期の境内絵図には御宝蔵と表記されている。
四代藩主信政を神葬した高照神社には、佩用の「太刀 銘真守」(国指定重要文化財)をはじめとして信政ゆかりの道具類が多く伝わっている。この文庫蔵は現在使用されていないが、弘前城中に置くことができない貴重な文書、物品を収納した、また、非常時の際は隠し金庫としての役割を果たしたなどとも言われる。現在は覆屋(おおいや)内に保存されている。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る