弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 中臣祓
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 中臣祓

ここから本文です。

中臣祓

中臣祓

【市指定有形文化財】

 

 

 
よみがな
なかとみのはらえ
員数
1帖
文化財の概要
16.0センチメートル、横85.0センチメートル
指定年月日
平成4年1月31日
所在地
弘前市大字高岡
所有者・管理者
高照神社
 
神道で重視される中臣祓の祝詞の文言を書写したもの。中臣祓とは大祓のことで、古来、6月と12月の晦日に親王以下在京の百官を朱雀門の前の広場に集めて、万民の罪穢を祓った。その際、中臣氏が祝詞を読み上げる役だったので中臣祓と呼ばれるようになった。
本帖は、奥書に「元禄十一戊寅年十一月十一辛巳日 陸奥国津軽郡弘前城主 従五位下越中守藤原朝臣信政謹書」とあり、四代藩主信政直筆の「中臣祓」である。なお、署名の「藤原朝臣信政」は、津軽氏の本姓が藤原であることによる。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る