弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 鬼沢のハダカ参り
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 弘前の文化財 > 市指定文化財 > 鬼沢のハダカ参り

ここから本文です。

鬼沢のハダカ参り

鬼沢のハダカ参り

【市指定無形民俗文化財】

 

 

 
よみがな
おにざわのはだかまいり
員数
1組
文化財の概要
 
指定年月日
平成14年3月29日
所在地
弘前市大字鬼沢
所有者・管理者
鬼沢公民館
 
鬼沢地区では毎年、地元住民が協力してトシナ(鳥居に飾る大しめ縄)を編み上げ、旧正月元旦に若者から壮年者の男性が集団で、鬼神社をはじめとする地元の社や祠にハダカ参りをし、トシナを奉納して、その年の豊作を祈願する。
厳寒の中、心身を清めるために冷水で満ちた大樽に、幾度も入って水ごりをとった後、マワシ一本の姿で、トシナや供物をかつぎ、サイギサイギと唱えながら地区内をねり歩く姿は壮観であり、貴重な伝統行事である。
 

問い合わせ先

担当 文化財課

電話 0172-82-1642

アンケートフォーム

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る