弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 市の施設・各種施設 > 城北公園交通広場
現在の位置: 弘前市トップ > 市の概要 > 市の施設・各種施設 > 城北公園交通広場

ここから本文です。

城北公園交通広場

新着情報(お知らせ・イベント情報)

2021. 8.31    交通広場は9月1日(水)から9月30日(木)まで一部休園します

2021. 7.21    交通広場への来場は「弘前オンデマンド交通」が便利です

2021. 7.14    交通広場で「こども運転免許証」を発行します

        令和3年version! -終了しました-

2021. 7.12    交通広場にキッチンカーがやってきます!

2021. 7. 9   交通広場は、7月22日(木・祝)から8月23日(月)まで毎日営業します!

2021. 6.18    6月19日からミニ列車の運行を再開します!

2021. 5. 7   5月8日からミニ列車は車両整備のため運行を休止します

2021. 3.22      土日祝、春・夏休み期間中は交通広場へ遊びにきませんか

                     交通広場は4月1日(木)から通常どおり営業を開始します!

        SLは昨年秋に塗装を塗替えましたので、今年はピカピカです。ぜひ、見に来

        てください!

 

2020.10.31  令和2年度の営業は終了しました。

                     令和3年度は4月1日(木)から営業予定です。

                     またのご利用をお待ちしております。

2020.10. 7    「令和2年度 交通安全フェアin交通広場」

        を開催します!(2回目開催です) -終了しました-

 

 

施設の概要

 

踏切、横断歩道、信号機などの交通施設があり、幼児、小学生が保護者のみなさんと一緒に、ゴーカートやミニ列車などで遊びながら交通ルールや交通マナーを学ぶことができます。

また、幼児等の交通安全教室にも活用されています。

 

所在地

弘前市大字田町三丁目4-1

                                                                            

利用期間

4月1日から10月31日までの土・日・祝日、市立小・中学校の春休み、夏休み期間中

*平日(火曜日を除く)の午前中は、事前申し込みのあった市内保育園・幼稚園等に交通安全教室を行っています。

利用時間

午前10時から午後4時まで

利用施設

ゴーカート(1人乗り・2人乗り)・・・スポーツカー、パトカー、消防車など

※5歳未満のお子様は、保護者の方と一緒にご乗車ください。(5歳以上のお子様におきましても場合により保護者の方との同乗を交通広場職員より求められる場合があります)

 

 

「弘前ナンバー」を装着したゴーカートも登場!!

 

ミニ列車 ・・・ 東北新幹線<はやぶさ>、秋田新幹線<こまち>

※3歳未満のお子様は、保護者の方と一緒にご乗車ください。(3歳以上のお子様におきましても場合により保護者の方との同乗を交通広場職員より求められる場合があります)

 

 

ミニSL ・・・ D51 892 

※期間限定で運転する場合があります。運が良ければ乗車できるかも!

                        

 

研修棟・・・中で休憩することができます。交通安全ルールを学べる展示もあります。

←ポンタ君

 

ポンタ君は、交通安全の先生たちと一緒に、弘前市内の幼稚園・保育園で、

交通安全のお勉強をしています!

研修棟で交通安全ルールを学べる展示もありますよ!

利用料

ゴーカート、ミニ列車とも1回100円

 

D51892蒸気機関車(通称:デゴイチ)

                     ↑現役時代のD51892          ↑現在のD51892

 

【D51892の歴史】

昭和19年(1944年)4月 日立製作所で作られました。

昭和47年(1972年)5月 現役を引退しました。引退まで弘前市を中心に約30年間活躍し、約190万キロ(地球を約47周!)走りました。

昭和47年(1972年)9月 市民の要望により、市と秋田鉄道管理局(現在の東日本旅客鉄道株式会社秋田支社)とで車両無償貸借契約を結び、城北公園交通広場に展示されることになりました。

 

               *昭和47年当時の写真

D51892の保存について(平成27年当時)

展示しているD51892蒸気機関車(以下、「デコイチ」)は、実際にこの蒸気機関車に乗務した人たちや鉄道会社で働いていた人たち、デコイチを後世に保存していく主旨に賛同した方々で作られた”弘前SL保存会”で清掃や管理を行っております。

展示から40年も経過し、これまでも”弘前SL保存会”で塗装や簡易な補修を行ってきましたが、塗装が大きくはがれてしまったり、穴が開いてきたりと痛みがひどくなってきたため、平成27年度に”弘前SL保存会”で大規模な補修作業を行いましたので、その様子をお伝えします。

 

STEP1 塗装面をはがして、塗装するための準備を行いました。

現役時代の補修跡も見られるデコイチ。

はがれた塗装をはくり剤を使って取り除きます。

塗膜を削るための機械を使ったり、手作業ではがしたりと根気のいる作業ですが、作業を分担して丁寧に進めていきます。

 

 

STEP2 塗装を行いました。

デコイチの表面を平らに削ったあと、錆止め剤を全体に塗ります。

その後、黒色ペイントをスプレーガンや手でまんべんなく塗っていき、これを数回繰り返します。

すると・・・、少しずつ現役当時のデコイチがよみがえってきます。

 

 

STEP3 完成しました。

足場が取り外され自由に見学ができるようになりました。

実際に走っていた状態に近くなり、とても重厚感のあるデコイチになりました。

 

         

 

 

STEP4 おまけ

完成後、生まれ変わったデコイチと作業に携わった”弘前SL保存会”の皆さんで集合写真をパチリ!

*写真に写っている皆さんは、実際に城北公園交通広場で働いていますので、ご来場の際に探してみては?

 

 

★最後に、”弘前SL保存会”の皆さんに今回の作業での苦労話などをインタビューしました。

Q 今回の作業を終えてみての感想を。

A デコイチを運転していた機関士(弘前SL保存会の会長)の熱意に惚れて、今回の作業を行うこととした。作業前は、塗装がはがれてかわいそうな状況であり、一生懸命、心を込めて塗装した。

弘前SL保存会のメンバー全員が協力して塗装を行い、当時の姿をよみがえらせることができた。

予定よりも時間がかかったが、丁寧に作業ができたと思う。

 

Q ご苦労されたところはどこでしたか。

A 塗装をはがすところと色付けが大変だった。以前は、現役当時のデコイチには使われていなかった色(赤・水色)が使われていたので、そこは当時の状況に戻した。

 

Q 最後に一言。

A とても見ごたえのあるデコイチに生まれ変わりました。ご来園の際は是非見ていってください。

 

 

無料駐車場情報

交通広場駐車場…弘前八幡宮向かいの角地で砂利を敷いたスペースです

 

※下記駐車場もご利用いただくことができます!

 

城北公園駐車場…隣接する城北公園の南側の舗装されたスペースです

 

 

 

交通広場駐車場案内看板…この看板が目印です!

 

 

 

問い合わせ先

交通広場:0172-33-6755

地域交通課:0172-35-1102

所在地マップ

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

市の概要メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る