弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(市政)
現在の位置: 弘前市トップ > 市政情報 > 広聴 > わたしのアイデアポスト > 寄せられたアイデアと回答(市政)

ここから本文です。

寄せられたアイデアと回答(市政)

寄せられたアイデア一覧

被災地への支援物資について…(6月回答)
市役所庁舎内外の禁煙について…(7月回答)
市役所庁内にシルバーカーの設置をしてほしい…(8月回答)
市役所庁舎について…(8月回答)
広報ひろさきの発行回数について…(9月回答)
時計台について…(9月回答)
収入がない市民税県民税申告が必要な対象者全員に、申告を促す文書を郵送してほしい…(10月回答)
弘前文化センターや市役所などの駐車料金は100円へ値下げしてほしい…(10月回答)

アイデアと市の回答

被災地への支援物資について

熊本地震の際、被災地へ支援物資を送るため色々と調べてました。

ある県では市民から支援物資を募り、集めた物資を県がトラックで被災地へ運んでいました。

青森県庁に問い合わせた所、それはやっていないとのことでした。

多くの家庭にも、支援物資となる物はあるのではないでしょうか。個人で送るのは経費もかかるため大変です。

市が対応してくれたら協力してくれる市民は数多くいると思います。こちらは被災地支援に対する意識が少ないように感じ、とても残念です。

市で対応することにより市のイメージアップにも繋がると思います。

日本で震災が起きた場合、是非支援物資を募集していただきたいです。

【40代男性】

回答

この度はアイデアポストへご提案いただき、ありがとうございます。

被災地への物資の支援は、東日本大震災の発生当初等、食料や生活必需品等が不足し、物流が滞っていた時に、被災地からの要請を受けて全国の自治体等が市民から募り発送しており、当市でも実施しておりました。

しかし、送られた物資が被災地で必要とする物と合わないために、被災地で大量の在庫を抱えてしまうという事態も発生しました。

当市では、現在は物資の受付は行わず、被災地での受入れの意向を確認できた場合には、義援金の形で受付しています。

なお、義援金は日本赤十字社青森県支部、弘前市社会福祉協議会でも受付しておりますので、ご確認ください(いずれも物資は受付していません)。

【福祉政策課】(平成29年6月23日回答)

役所庁舎内外の禁煙について

市役所庁舎内外を問わず、全面禁煙とすること。
【30代男性】

回答

市役所本庁舎においては「弘前市たばこの健康被害防止行動計画」に基づき建物内禁煙とし、受動喫煙防止のための環境づくりがなされておりますが、敷地内禁煙については、現段階では実施予定はありません。
【財産管理課】(平成29年7月28日回答)

市役所庁内にシルバーカーの設置をしてほしい

歩行困難の人のために、市役所庁内にシルバーカーがあれば便利でいいなと思いました。若い人でも使用できるような様式があればいいと思います。

回答

ご提案をいただきありがとうございました。

シルバーカーの庁内使用を目的とした準備については、歩行が困難な方の場合は、既に車いすが用意されており、庁内での使用が可能であることから近々での導入は難しいと考えております。

ご提案をいただきましたシルバーカーの設置につきましては、今後、他市の設置状況も踏まえた上で、検討してまいります。

【介護福祉課】(平成29年8月1日回答)

市役所庁舎について

市役所庁舎の内外を問わず、全面禁煙とし、100円切手や92円切手は売店で取り扱いを。市役所庁内にエスカレーターの設置を。
【30代男性】

回答

・全面禁煙について
市役所本庁舎においては「弘前市たばこの健康被害防止行動計画」に基づき建物内禁煙とし、受動喫煙防止のための環境づくりがなされております。敷地内禁煙については、現段階では実施予定はありませんが、検討してまいります。

・切手について
平成29年2月からローソンが本庁舎内で営業開始しており、切手の販売も行っています。事業者へ確認したところ、現在100円切手・92円切手は取り扱っていませんが、今後の取り扱いは可能とのことであり、今回のご提案については、利用者からの要望として事業者へお伝えいたします。

・エスカレーターについて
平成28年度に完成した新庁舎及び現在改修中の既存庁舎(本館・新館)においても、当初からエスカレーターの設置は計画されておらず、今後も新設する予定はありません。

【財産管理課】(平成29年8月3日回答)

広報ひろさきの発行回数について

広報ひろさきは、月に1度発行してはどうか。

【30代男性】

回答

この度は貴重なご意見ありがとうございます。

確かに、発行回数を1回にすることで、経費の節約が図れますが、市民の方々に市政等の情報を周知する手段が減ることになります。そのため、市としても、発行回数の削減については、慎重に判断する必要がございます。

今後、紙面上で読者アンケートを行い、読者である市民の方々のご意見を伺う予定です。その結果を踏まえ、総合的に判断してまいります。

【広聴広報課】(平成29年9月21日回答)

時計台について

市役所屋上へ時計台を設置してほしい。
【30代男性】

回答

市役所の構造上、屋上に設置可能な場所がないこと、仮に時計台を設置しても、外部から時刻の確認がしづらく利便性に乏しいことから、今後においても設置する計画はありません。
【財産管理課】(平成29年9月21日回答)

 

収入がない市民税県民税申告が必要な対象者全員に、申告を促す文書を郵送してほしい

私の友人が8月に、国保年金課から収入がない申告が必要だと郵便が届いたそうです。

社会保険の継続なので、私のところにはきませんでしたが、そういう申告もあるのかと市役所に聞いたところ、収入が無くても申告が必要なことと、私が給付金を貰いそこねたのはそのためだとわかりました。

広報ひろさきで申告書も配布していることも聞きましたが、世帯は違えど親の介護で忙しいため、今の私には正直、大事なお知らせ以外もたくさん載っている広報をじっくり読んでいる時間がありません。ずうずうしい話で申し訳ありませんが、収入がないため、貰えるものがあるのであれば生活の足しにするため貰いたかったです。

収入の無い申告をすることが国保や給付金などいろんなものに影響するのであれば、これからも給付金が無いとは言えないので、住民サービスの一環として、申告していない人達に申告するよう促す郵便を平等に一斉に送ることはできないものでしょうか?

広報と違って、個別で市役所から郵便が届いていれば、大体の人は見ますよ?

知識不足で申告できなかった私も悪いのですが、国保に入っている友人にだけ郵便が届いたことにどうしても納得できません。

「対象者全員に郵便を送っていたけど、本人が申告に来なかった」のと、「申告が必要とわからず、申告できなかった」のは違いますよね?

市民税課の方も大変お忙しいとは思いますが、私のような人はたくさんいると思います。

今後の更なる住民サービスの向上のため、どうかご検討のほどお願いいたします。

【40代女性】

回答

この度は貴重なご提案ありがとうございます。

ご提案は、「収入がない市民税県民税申告が必要な対象者全員に、申告を促す文書を郵送してほしい」ということでございますが、この件について市民税課での対応は難しいと考えております。

市民税県民税申告は例年2月~3月の確定申告時期に受付を行っております。そのため市民税課では、1月に“市民税県民税申告のお知らせ(申告が必要かどうかの説明や申告日程等記載)”及び“市民税県民税申告書”を広報ひろさきと同時配布しているほか、弘前市役所・各総合支所・各出張所・ヒロロスクエア総合行政窓口への設置や当市ホームページへの掲載も行っております。なお、“市民税県民税申告のお知らせ”及び“市民税県民税申告書”は市民税課へ電話をいただければ個別に郵送することも可能です。

「収入がない市民税県民税申告が必要な対象者全員に、申告を促す文書を郵送してほしい」というご希望に沿うことはできませんが、今後も“市民税県民税申告のお知らせ”、広報ひろさき、ラジオ、当市ホームページを利用して市民税県民税申告について広く周知を行い、住民サービスの向上を図ってまいりたいと考えておりますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

【市民税課】(平成29年10月17日回答)

弘前文化センターや市役所などの駐車料金は100円へ値下げしてほしい

下白銀町の弘前文化センターや上白銀町の市役所などの駐車料金は、100円への値下げを。

【30代男性】

回答

・弘前文化センター

弘前文化センター駐車場は、文化センターの利用者のほか、弘前公園の来園者などの一般車両の駐車場として設置されました。

駐車料金については、普通自動車が最初の1時間は無料で、以降30分につき100円となっております。

ご提案の内容は、駐車料金の値下げの希望と思われますが、文化センターの駐車料金の値下げについては、近隣の民間経営の駐車場への影響もあることから、現段階では難しいものと考えますので、ご理解くださるようお願いします。

【文化スポーツ振興課】(平成29年11月2日回答)

・市役所

本提案については、時間ごとの駐車料金の値下げか、1日を通しての駐車料金の値下げか、というところまで言及されていませんので、現在定められている条例に基づいて回答しますと、来庁者(市役所に用事がある方)については、駐車料金を無料としているほか、そうでない場合においても、最初の1時間は無料、以降30分ごとに100円としております。

なお、仮に終日の利用料金を100円に値下げすることとなると、市役所に用事がない駐車場利用者が長時間駐車する事案が増加することが想定され、来庁者の利便性を損ねる恐れがあるため、安易な値下げはできかねるところであります。

【財産管理課)】(平成29年11月2日回答)

 

 

 

問い合わせ先

担当 広聴広報課 広聴広報担当

電話 0172-35-1194

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

市政情報メニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る