弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > 住宅 > 弘前市駅前住宅の入居案内について
現在の位置: 弘前市トップ > くらし > 住まいとくらし > 住宅 > 弘前市駅前住宅の入居案内について

ここから本文です。

弘前市駅前住宅の入居案内について

【新型コロナウイルス感染防止対策】郵送による手続きをご活用ください

当分の間、下記の申請等について、郵送での対応も可能とさせていただきます。

申請書等は、市役所から郵送でお送りしますので、お電話にてお問い合わせください。


 

市営住宅とは入居資格や住宅使用料などが異なりますので、以下をご確認ください。

また、駅前住宅では子育て世帯に対して、経済的負担の軽減を目的に、子ども1人につき1万円(上限2万円)の減額をしております。

 

1.対象住宅

弘前市駅前住宅(弘前市大町1丁目13-11)

・2DK

・3DK

・3LDK

 

2.申込資格

①同居親族または同居しようとする親族等があること。(事実上婚姻関係と同様の事情にある者その他婚姻の予約者や弘前市または青森県のパートナーシップ宣誓に係る制度に基づくパートナーの関係にある者を含む。)
②持ち家がないこと。
③家族全員の月額所得の合計が601,000円以下であること。
④申込者及び同居しようとする者が暴力団員でないこと。

 

3.申し込みに必要な書類

ア.弘前市駅前住宅使用許可申請書(窓口にあります)
イ.住民票(入居予定者全員の分です)
ウ.所得証明書(入居予定者の中の有所得者全員の分です)
エ.納税証明書(入居予定者の中の納税者全員の分です)
オ.資産証明書(土地や建物を所有していない証明書です)
カ.源泉徴収票(申し込み月の前年分の就労されている方全員の分です)
キ.給与支払証明書(就労されている方全員の分です)

 

4.住宅使用料

・ 2DK  38,400円/月

・ 3DK  47,700円/月

・ 3LDK  57,400円/月

 

5.子育て支援住宅制度

■制度内容

 世帯の上限を2万円として子ども1人につき1万円を下記の住宅使用料から減額します。 

 

■対象世帯

 18歳以下の子どもが同居していること。(中学校卒業後は高校就学中であること)

 

■申し込みに必要な書類
 ア.弘前市駅前住宅使用料減免申請書(窓口にあります)

 イ.世帯全員の住民票(続柄が記載されているもの)

 ウ.高校在学証明書(1年生は合格通知でも可)

 

6.その他

①虚偽の申請

申請内容を偽って申請した場合は、登録又は入居の許可は取り消されます。

②二重申請

同一家族で二重に申請した場合のほか、婚約者等は申請者と同一家族とみなしますので、それぞれが申請した場合は二重申請となり、いずれも無効とします。

③連帯保証人

入居決定された人は、連帯保証人が必要です。

連帯保証人は、独立の生計を営み、かつ、申請者と同程度以上の収入を有する人であること。

④敷金

入居が決定された人は、使用料(家賃)の3ヶ月分を入居日までに納入していただきます。

⑤犬・猫・鳥等のペット類は飼育できません。

⑥対象となる子どもが、年齢や転居などにより制度対象外となった世帯は、住宅使用料の減額はなくなりますが、継続しての入居が可能です。

⑦18歳以下の子どもと同居していない一般世帯も入居可能ですが、本制度は対象外となります。

 

7.住宅使用料の納付について

市の指定した納付場所や口座振替((株)ゆうちょ銀行では「自動払込」)などにより納付できます。

詳細は、下記をご覧ください。

窓口納付について

口座振替納付について

コンビニエンスストアでの納付について

スマートフォン決済アプリでの納付について

 

関連ファイル

弘前市駅前住宅写真【外観・内装】(315KB)

 

 

問い合わせ先

市営住宅サービスセンター

電話 0172-40-7013

 

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

回答が必要な場合はこちら

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

 

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

 

質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

施設利用のお問い合わせ(予約・申込等)については、各施設にご連絡ください。

くらしのメニュー

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る