弘前市
現在の位置: 弘前市トップ > りんご公園 > 菊池 楯衛
現在の位置: 弘前市トップ > りんご公園 > 菊池 楯衛

ここから本文です。

菊池 楯衛

菊池 楯衛(きくち たてえ)

(1846~1918)

菊池楯衛は、弘前市鷹匠町の出身で、津軽地域がりんごの栽培に適していることを見つけ、栽培を広めて青森県のりんご産業発展の基礎を築いた人物で、「青森りんごの始祖」と言われています。
楯衛は明治8年、国から無料で配布されたりんごの苗木を、津軽地域一円に散らばっていた旧士族を中心に配り、試作させました。現在津軽地域に広くりんごが栽培されているのは楯衛による苗木の配布がきっかけとなっているのです。

 

問い合わせ先

担当 りんご課

電話 0172-40-7105

アンケートフォーム

弘前市ホームページのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いします。

よくあるお問い合わせはこちら

質問:このページの情報は役に立ちましたか?


質問:このページの情報は見つけやすかったですか?


質問:その他ご意見・ご要望をお聞かせください。

   

りんご公園

お問い合わせ
よくある質問
相談窓口

ツイッター フェイスブック RSS

上部へ 前へ戻る